ニュース
» 2015年11月06日 08時30分 公開

「高台家の人々」実写映画化 綾瀬はるか主演、斎藤工が恋人役に

2016年6月公開。「ごくせん」「デカワンコ」の森本梢子の“テレパス”ラブコメディ。

[ねとらぼ]

 「ごくせん」「デカワンコ」などを手がけた森本梢子の「高台家の人々」(集英社「月刊YOU」連載)が実写映画化。2016年6月に公開される。

 頭の中ではめくるめく妄想をことあるごとに繰り広げる平野木絵役を綾瀬はるかが、その妄想を読み取るテレパシー能力を持った、名家・高台家の長男であり木絵の恋人となる高台光正役を斎藤工が演じる。

高台家の人々

 また、光正と同じくテレパシー能力を持つ妹・茂子役に水原希子、光正の弟・和正役に間宮祥太朗、光正、茂子、和正の母親・由布子役に大地真央、そしてテレパシー能力はなく人一倍鈍感で空気が読めない性格でありながら天真爛漫でチャーミングな父親の茂正Jr.(通称マサオ)役を市村正親が務める。

高台家の人々

 監督はフジテレビの「世にも奇妙な物語」シリーズをはじめとし、「ショムニ」シリーズ、「謎解きはディナーのあとで」「ゴーストライター」の土方政人、脚本はドラマ「ナースのお仕事」シリーズ、映画「電車男」「陰日向に咲く」「ヘルタースケルター」の金子ありさが手がける。

 原作の森本梢子は、映画化に「きゃ──────────!!」と叫ぶ。「綾瀬はるかさんと斎藤工さん!! 素敵!! 大、大好きな、お二人です。『でも、見た目平凡で目立たない木絵がそんなに綺麗で良いのか!? でも、でも、綾瀬さんのにじみ出る人柄の良さや、ちょっと、ぽ──っとした(あ、ごめんなさい)感じはぴったりなのか!!』などと、一人で興奮しています。めちゃくちゃかわいい木絵とよだれが出そうな(あ、ごめんなさい)魅力的でカッコイイ光正さん! そして麗しい三兄姉弟と、ゴージャスなご両親!! そして、そして、妄想はいったい……!? あ──早く観たいです!!」とコメントしている。

綾瀬はるか(主演)コメント

 よく妄想するところは木絵ちゃんと似てます。友だちに妄想話をすると気持ち悪がられます! ヘンテコな妄想と特殊な能力を持った男女が織り成すコミカルなラブストーリーをお届けできたらと思ってます。

斎藤工コメント

 光正さんはすべてが私とは程遠いスマートなキャラクターですが光正の持つ闇の部分等、内側から繋がって行こうと思います。また、本作の肝であるテレパスはSNS主体の現代に何処か当てはまると思いました。皆が本音をとり繕い 感情を整え真実が見付け辛い時代だからこそこの作品に必然性を感じます。

 色々なご意見があると思いますが、このチームで実写化をやらせて貰う以上、我々も原作を尊重しながら胸を張って皆さんにお届け出来る様尽力致しますので、どうか映画「高台家の人々」を来年の楽しみのひとつにしていただきたいです。


イントロダクション

 冴えなくて、口下手で、ぼーっとしたOL平野木絵。「特技:妄想」「趣味:妄想」。気づけば妄想して自分の世界に入り込みがちな木絵。ある日、木絵の務める会社に、元華族で不動産や保険会社等を持つ名家・高台家の長男、高台光正がニューヨーク支社から転勤してくる。長身でイケメン、さらに祖母がイギリス人という見た目もさることながら、東大卒、オックスフォードに留学経験もあるという完璧すぎるプロフィールをもつ光正と、接点があるはずもない木絵。しかし、そんな光正がいきなり木絵を食事に誘ってくる。木絵は、何故気に入られたのか分からぬまま仲を深めていくが、光正の笑うタイミングを見ていると、どうも自分の馬鹿馬鹿しい妄想を覗かれているような気がしてならない……。そう、実は光正には人には言えない秘密があった−それは“テレパシー能力”。

 人の心を読めることで人間関係に辟易としていた光正にとって、楽しくて・面白くて・馬鹿馬鹿しくも思える妄想をする木絵と過ごす時間は、癒しの時間だった。何より、木絵の純粋な心の中に惹かれていく光正。

 順調な関係を続ける木絵と光正だったが、木絵に立ちはだかる名家“高台家”。2人の関係を許さない光正の母、光正を想い続ける女性、そして何よりも“釣り合わない恋”が木絵を不安にさせていく――。

 さらに“高台家”に隔世的に引き継がれてしまった “テレパシー能力”の存在を、木絵に打ち明けられない光正。それぞれが抱える不安が2人の関係を変えていくことに……。

高台家の人々

(C)森本梢子/集英社
(C)2016森本梢子/集英社・ 映画「高台家の人々」製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」