ニュース
» 2015年11月12日 22時52分 公開

日本郵便は優遇措置を受けすぎている? ヤマト運輸が「公平・公正な競争条件」を求めたメッセージを全国54紙に掲載

日本郵政が受けているさまざまな優遇について意見しています。

[コンタケ,ねとらぼ]

 「クロネコヤマト」でおなじみのヤマト運輸が、日本郵便は優遇措置を受けすぎているのではないかと訴えたメッセージを掲載しました。自社のサイトのみではなく、全国54紙に意見広告を掲載しています。


メッセージ ヤマト運輸が掲載したメッセージ

 この意見の中で、ヤマト運輸は日本郵便の以下の点について指摘しています。

  • 日本郵便の黒字である「郵便業務」に税制優遇が与えられているおかしさ
  • 税制優遇の与えられる「郵便業務」の範囲が不明瞭である
  • 優遇措置を受けている「郵便業務」の中で「荷物を運ぶ仕事」ができるようになっており公正・公平な条件になっていない
  • 「信書」制度の不便さ

 ヤマト運輸は、公共的なサービスである「郵便業務」に最低限の優遇措置が与えられることは必要であるとしながらも、日本郵便の受けている優遇が過剰であり不公平ではないかとしています。同社は意見の中で述べている「信書」制度の不便さから、今年の3月にクロネコメール便を廃止しています(関連記事)。


優遇措置 ヤマト運輸が指摘する「不公平な優遇措置」

 これを見たTwitterユーザーからは、「朝刊全紙に全面意見広告とはまたトバしてきたねw」「論理的で、とてもいい問題提起になってる。こういう企業は応援したいな。ヤマト、見直した」「日本郵便は確かに優遇されすぎですよね」「これはほぼ全面的にヤマト運輸側の言い分に理があるよなあ。」といった声が上がっていました。









 ヤマト運輸は、「『公平・公正な競争』がお客さまにとってさらに便利なサービスを生み出し、経済全体のプラスになると信じています」とし、同ページにてユーザーからの意見を募集しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10