ニュース
» 2015年11月13日 18時01分 公開

食パンが自らトーストされに行く異色のバカゲー「I am Bread」 日本語版がPS4で12月に配信決定!

クラッカーになってチーズを探す「チーズハントモード」やバゲットになって大暴れする「暴走モード」も。

[高城歩,ねとらぼ]

 自らがパンとなり、おいしく焼きあがることを目指す珍妙なアクションアドベンチャーゲーム「I am Bread」(関連記事)の日本語版が、12月25日からプレイステーション 4のダウンロード専用ソフトとして配信されます。待ってたぜ。


画像 わたしはパン!!

 「I am Bread」は文字通りパンが主人公のゲーム。目的はパンに飽きてしまった家主においしく食べられること。しかしトーストになるには困難が待ち受けており、天敵の汚れた床や液体の障害を避けながら、きれいな姿でトースターにたどり着かなければなりません。スライスされた食パンがビッタンビッタン動きながら家の中をあちこち大冒険。やっぱりこの設定バカだ……! なのに奥深い! なぜ!


画像 ご主人のパン離れ……

画像 部屋中をビッタンビッタン動くパン(自分)

画像 ああああああ

画像 上手に焼けました!(自分が)

 食パンになってトーストになる「ストーリーモード」のほかにも、クラッカーになってチーズを探す「チーズハントモード」や、バゲットになって大暴れする「暴走モード」などがあり、クリアするごとにさまざまなステージがパンの冒険の舞台になります。ちなみに暴走モードはもはやホラーゲームの様相です……。


画像 ベーグルレースと無重力も気になる

 本家の海外版は6月からプレイステーション 4で配信されていましたが、日本語版はインディーゲーム配信サイト・PLAYISMのみで配信され始めたばかりでした(関連記事)。これでめでたく日本語版もプレイステーション 4でプレイできるようになります。配信決定に合わせて「I am Bread」のティーザーサイトも公開されており、「今のパンのきもち」からすでにおいしそうなカオスの匂いが。異色のパンゲーで楽しい年末を過ごしてみては?

Licensed and published in Japan by Intergrow Inc. and developed by Bossa Studios Ltd. Intergrow and its respective logos are trademarks of Intergrow Inc. I Am Bread, Bossa Studios and its respective logos and marks are trademarks of Bossa Studios Ltd.All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners. All rights reserved. (C)2015

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり