ニュース
» 2015年11月16日 16時15分 公開

「一生かかっても答えが見つけられるか分からない」 キャストらが語る劇場版アニメ「ハーモニー」の難しさ

11月14日に行われた舞台挨拶の様子をお届けします。

[田下愛,ねとらぼ]

 11月14日、映画「ハーモニー」の公開記念舞台挨拶が行われ、霧慧トァン役の沢城みゆきさん、御冷ミァハ役の上田麗奈さん、零下堂キアン役の洲崎綾さん、マイケル・アリアス監督、なかむらたかし監督が登壇しました。

「ハーモニー」舞台挨拶 左からマイケル・アリアス監督、洲崎綾さん、沢城みゆきさん、上田麗奈さん、なかむらたかし監督

 2009年に34歳の若さでこの世を去った作家の伊藤計劃(けいかく)さんの作品を劇場アニメ化する「Project Itoh」の第2作目となる「ハーモニー」。超高度医療社会となった未来の世界を舞台にした作品で、平和維持活動の最前線にいる監察官・霧慧トァンが、ある犯行グループが起こした大量殺人事件の中にかつて自殺した御冷ミァハの息遣いを感じ、真相を確かめるべく立ち上がっていくストーリーです。もともとは12月4日の公開を予定していた同作ですが、11月公開予定だった「虐殺器官」の制作会社・マングローブの経営破綻により、当初の予定より早まった公開となりました(関連記事)。

 人の生と死にかかわる問題を投げかける、非常に重いテーマを扱う同作。沢城さんは、あらためて見た感想を聞かれ「一言でまとめられない。しばらくぼんやりしてしまった」とコメント。「現代にもありうる、今の自分でも体験できるところがあるんですが、そこが一人では抱えきれず、(誰かと)共感しあわないと分からないと感じました」(上田さん)、「見終わった後、しばらく魂を持っていかれてしまった」(洲崎さん)と声優たちはそれぞれ、同作に込められたテーマを受け止めることの難しさを口にしました。

「ハーモニー」沢城みゆきさん 主役を演じた沢城みゆきさん。自身が演じた霧慧トァンについて、「“個人”を演じた印象がほとんどない」

 「“履歴書”があるキャラクターという印象がないので、トァンがどういう人かと聞かれると、とてもむずかしい。ずっとぼんやりしながらやっている印象があった」という沢城さん。一つ一つのシーンで「これは何を大切にすればいいか」と確認しながら演じたと、現場での苦労を語る一方で、なかむらたかし監督は「芝居がうまいので、そこに非常に助けられた」と沢城さんの演技力を絶賛。

「ハーモニー」なかむらたかし監督 沢城さんを絶賛するなかむら監督

 そして、監督自身がキャラクターをつかむのが大変だったと話す御冷ミァハ役に上田麗奈さんを起用した理由については、「声を聞いたときに『少しイってるな、壊れているな』という感じがしたので」と話し、零下堂キアン役の洲崎綾さんについては、「ミァハが上田さんに決まったときに、もう少し普通な感じの声が欲しかった」と配役決定の裏話を披露。洲崎さんがキャスティングされた理由について「喜んでいいんですね?」と突っ込みを入れると、会場が笑いに包まれました。マイケル・アリアス監督も「三人にして正解だったと思う。非常に立体的な感じがした」とコメントしました。

「ハーモニー」メインキャスト なかむら監督の「イってる」発言に思わずうつむいてしまう上田さん

「ハーモニー」メインキャスト 洲崎さんも自身が選ばれた理由に「喜んでいいんですよね?」と突っ込み。そんな二人を「この場合はほめられている!」と沢城さんが何度もフォローする一幕も

 最後、あらためて作品について聞かれ、「抱腹絶倒な作品ではないですが、心が動かされるという意味では、何よりもエンタメ作品ではないかと思います」と沢城さん。上田さんは一生ものの体験となったようで、「伊藤先生から問題を投げかけられて、一生かかっても答えが見つけられるかは分からないけれど、向き合っていきたい。作品を通して、新しい角度で命を考えることができたのがうれしく、ずっと噛みしめていきたいと思っています」とコメント。洲崎さんは、「生と死という根源的な問題について価値観を揺さぶられる作品にかかわれたことをありがたく思っています。本や言葉にはものすごいパワーが秘められているんだとあらためて感じました」と、作品をアピールしていました。

 演出家の二人も、「伊藤計劃先生の原作がすごくすてきな作品なので、ぜひ、読んでいただきたい。本当は先生にも映画館で見せてあげたかった」(アリアス監督)、「非常に皮肉の効いた物語ですが、それでも人生の中に持ち込める何かが得られれば救われるんだろうなと、そんな思いをこめて演出をしたつもりです」(なかむら監督)と、作品への熱い思いを語りました。

 映画「ハーモニー」は、TOHOシネマズ新宿ほか全国劇場にて公開中です。さらに東京アニメセンターでは、「屍者の帝国」「ハーモニー」「虐殺器官」に使用された原画や資料を展示する「Project Itoh」展が11月23日まで開催中。映画とあわせて見に行くのもよさそう。

「Project Itoh」展 「Project Itoh」展

 また、劇場公開を記念して、「WebNewtype」に掲載中のコミック版「ハーモニー」が、12月9日まで期間限定で全話無料公開中。こちらも要チェックです!

(C)Project Itoh/HARMONY

 

田下愛

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」