ニュース
» 2015年11月20日 15時39分 公開

劇場版「遊☆戯☆王」、新キャラクター・藍神の声優に林遣都さん

林さんは声優初挑戦。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 「遊☆戯☆王」(高橋和希)初の長編アニメーションとして2016年4月23日公開予定の劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」。シリーズ1作目に登場した武藤遊戯と海馬瀬人をメインに、原作最終話以降のアフターエピソードを描いた完全オリジナルストーリーとなる同作で、ビジュアルのみ公開されていた新キャラクターの名前と声優が発表されました。

新キャラクター・藍神(あいがみ)と声を担当する林遣都さん 新キャラクター・藍神と声を担当する林遣都さん (C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会

 少年の名前は「藍神」(あいがみ)で、声優を務めるのは林遣都さん。林さんは、2007年公開の映画「バッテリー」で第31回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2016年春に動画サービスNetflixで配信予定の実写ドラマ「火花」(又吉直樹)では主演を務めることも決定している実力派俳優(関連記事)。声優には初挑戦となります。

 劇場版のプロデューサー、実松照晃氏は林さん起用について以下のようにコメントしています。

私の中で、明るい役から影のある役までを幅広く演じているという印象があり、今作のサブタイトルが『THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』に決まった時、真っ先に名前が浮かんだ俳優さんです。これだけキャリアがあるのに、声優を務めたことがないとのことで、どんな風に藍神を演じて頂けるのか、林さんが演じることでどんな藍神に出会えるのかとても楽しみです。藍神の正体については徐々に明かしていくつもりですので、楽しみにしていてください。

 また、12月12日から、劇場版で海馬が呼び出す、新たな「青眼の亜白龍」(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)のカード付き前売り券が全国の劇場(一部を除く)で発売予定です。

劇場版ビジュアル 劇場版ビジュアル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」