ニュース
» 2015年11月20日 19時45分 公開

大人が本気だしてネタをやりきった感 「スター・ウォーズ」ファンが制作した予告編パロ動画で真のフォースに目覚めそう

こういうの大好き。

[高城歩,ねとらぼ]

 アメリカの「スター・ウォーズ」ファンが、最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の予告編パロディを本気だして低予算でつくってみた動画から愛と笑いがあふれすぎています。妙に高いシンクロ率にも注目です。

Star Wars: The Force Awakens trailer sweded

 しょっぱなから「ぷーん」という効果音やBGMが人間の肉声なので、ある程度覚悟していたのですが、想像以上の出オチっぷり。砂漠に見立てた大量のダンボールの上を「レイ」に扮する女性が歩く後ろ姿に本予告よりも哀愁を感じます。

 銀色の粘着テープやフィギュア、明らかに手作りの衣装など、とことんハンドメイドにこだわった味わい深さ。チープですが、火薬を使用するなど爆発シーンも再現し、作品世界の雰囲気がしっかり出ているあたりが素晴らしいですね。


画像 これ絶対自分の部屋だろ!!(出オチ)

画像 ダンボール砂漠

画像 この一連のシーン、疾走感があるので動画での視聴をおすすめします

画像 フィンが結構似てる(驚愕)

画像 まさかのハン・ソロ

画像 カイロ・レンの手作り感すき

画像 これはずるい

画像 もしかして本当のお母様では……

画像 だんだんかっこよくみえてきたぞ

 また、比較動画を見ると驚異のシンクロ率が発覚。低予算だとあなどるなかれ、実は細部にまでこだわったものすごいクオリティの作品だったのです。さすがは動画制作に長けたYouTuber集団「Dumb Drum」といったところでしょう。構成がうますぎる。

比較動画

 個人的には一瞬だけ登場するダンボールまみれのチューバッカが忘れられません。見る者すべてに作品へのリスペクトを思い起こさせ、強烈な印象を残してくれるファンムービー。真のフォースに目覚めた大人たちの本気を見よ! 

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」