ニュース
» 2015年11月23日 15時00分 公開

レゴが今年のクリスマスに提案するのはお父さんお母さん用「レゴを踏んでも痛くないスリッパ」だと!?

ブロック踏んだ時のあの痛さといったら、もう……。

[林美由紀,ねとらぼ]

 今年も残すところ、1カ月と少し。そして、もうすぐやってくるのがクリスマス! 世界中のサンタさんたちは可愛い子どもたちのために、プレゼント選びに頭を悩ませている頃かもしれませんね。そんな中、フランスのサイト「PIWEE」に掲載されていたのが、子ども……というよりむしろ大人向けのプレゼントによさそうなレゴ製の「レゴブロックを踏んでも痛くないスリッパ」。

レゴ

 スリッパの底にしっかりと詰め物がされており、床に落ちているブロックを落ちても痛くないのだそうですよ。

レゴ 底が薄く見えるけど、本当に痛くないのかしら

 何の気なしにレゴブロックを踏んでしまった時の、どこにぶつけてよいのか分からない痛みと悲しみと怒りを体験したことがあるパパさんやママさんも多いのではないでしょうか。そんな時の救世主がこのスリッパというわけなのです。

レゴ レゴスリッパ&レゴのプレゼントができれば気遣いバッチリ

 すでに家にレゴがある方々はもちろん、誰かにレゴをプレゼントするときには、このスリッパも一緒にプレゼントすると喜ばれるかもしれませんね。でも、実はこちら、レゴフランスがホリデーシーズンのプロモーションのために、1500足限定で作ったのものなのだそうで、販売はされていないのだとか。

 レゴフランスのサイトでウィッシュリストを登録した人にランダムにプレゼントされるようなので、気になる方は、レゴフランスのサイトでウィッシュリストを作成してみてはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する