ニュース
» 2015年11月27日 22時40分 公開

ハリー・ポッターが息子にスネイプ先生の名前をつけた理由 作者がTwitterで語る

ハリーが息子に「アルバス・セブルス・ポッター」とつけた理由を作者が説明しています。

[ねとらぼ]

 ハリー・ポッターが息子にスネイプ先生の名前をつけたのは「許しと感謝」から――「ハリー・ポッター」シリーズ作者のJ・K・ローリングさんが自身のTwitterでこのように語っています。

スネイプ先生 セブルス・スネイプ(公式サイト「Pottermore」より)

 ハリーの次男の名前は「アルバス・セブルス・ポッター」。アルバスはダンブルドア校長の名で、セブルスはスネイプ先生の名前です。「どうしてハリーの息子にスネイプの名前をつけたのですか? 彼(スネイプ先生)は皆に意地悪だったので、知りたいと思って」とTwitterで聞かれたローリングさんは「スネイプはリリー(ハリーの母親)への愛ゆえに、ハリーのために死にました。ハリーは許しと感謝から、彼に敬意を表したのです」と答えました。

 ハリーにつらくあたっていたスネイプ先生ですが、後にハリーを守っていたことが明らかにされました。このためローリングさんの「許し」という言葉に疑問を覚えたファンもおり、「スネイプはハリーに悪意を持っていませんでした」と反論。これに対してローリングさんは「そうではありません。スネイプはジェームズ(ハリーの父親)への憎しみと嫉妬をハリーに投影していました」と説明しています。

 「スネイプをたたえることで、ハリーは心の中で自分も許されることを願ったのです。ホグワーツの戦いでの死は永遠にハリーにつきまとうでしょう」ともローリングさんは語っています。

 アルバス・セブルスはハリー・ポッターシリーズの続編「呪われた子ども」に登場。同作は2016年に舞台上演されます。

Harry Potter and the Cursed Child 舞台「Harry Potter and the Cursed Child」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」