ニュース
» 2015年12月02日 12時13分 公開

劇場版コナン最新作のタイトルは「純黒の悪夢(ナイトメア)」 記憶を失った“オッドアイ”の女性が物語のカギを握る

コナンたち、FBI、公安警察、そして黒ずくめの組織による4つ巴の頂上決戦が描かれる。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 2016年4月16日公開の映画「名探偵コナン」のタイトルが「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」に決定。併せて、コナン、FBI捜査官・赤井秀一、公安警察・安室透、そして「黒ずくめの組織」のジンが描かれた原作者・青山剛昌先生描き下ろしのティーザービジュアルが公開されました。

「名探偵コナン 純黒の悪夢」ティーザービジュアル 公開されたティーザービジュアル

「名探偵コナン 純黒の悪夢」タイトルロゴ タイトルロゴも明らかに

 劇場版第20弾という一つの節目に当たる同作。先日解禁された「黒(ブラック)ビジュアル」「黒(ブラック)ムービー」では、組織とコナンの直接対決を示唆しているかのような内容で話題を呼びましたが(関連記事)、今回の発表ではストーリーの一部が明らかに。

 どうやらキーパーソンとなるのは、黒ムービーでも一瞬映っていた“オッドアイ”の女性で、記憶喪失状態に陥っていた彼女の記憶を取り戻すためコナンたちが協力することになるそう。その裏では、機密情報を盗むべく日本警察に侵入したスパイをFBIや公安警察が追い詰めたり、ジンが暗躍していたりと、4つ巴の頂上決戦が繰り広げられることに。原作者の青山剛昌さんいわく「今度の映画は真っ黒な話ですが、観終わったあと、何色の気持ちになれるかは、あなた次第です(笑)」とのこと。

「名探偵コナン 純黒の悪夢」のキーパーソン 目元だけ明らかになっているオッドアイの女性。一体どんな姿をしているのか(画像は黒ムービーより)

 12月12日からは、今回公開されたティーザービジュアルを使用したチラシを配布予定。さらに、同日には映画公式サイトで30秒の特報動画も公開されます。

動画が取得できませんでした
先日公開された黒ムービー
(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む