ニュース
» 2015年12月02日 16時52分 公開

伊代はまだ50歳だから〜♪ 松本伊代さんがデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」をバージョンアップ

まだ50、うん、人生これからだ。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 1980年代のトップアイドルで今年50歳を迎えた松本伊代さんが、デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」の50歳バージョンをリリースしました。そう、あの部分も「伊代はまだ50だから〜」と歌い直しているのです。さすが大台載せ、もはや何でもありです。

センチメンタル・ジャーニー まだ50歳ver. センチメンタル・ジャーニー まだ50歳ver.

 「センチメンタル・ジャーニー」は1981年にリリースされた松本伊代さんのデビュー曲。サビの部分で「伊代はまだ16だから〜」と自分の名前が歌詞に出てくるキャッチーな曲が話題になりました。一方で、諸般の事情からNHKで歌う際は「わたしはまだ16だから〜」と修正させられたという時代ならではの逸話を持つことでも知られています。

センチメンタル・ジャーニー まだ50歳ver.
うん、まだまだいけます! うん、まだまだいけます!

 あれから34年、「まだまだ現役アイドルでいける」との周囲の後押しがあったのか、はたまたご自身の強固なまでの自信によってか、「まだ50歳ver.」を制作。原曲(作曲・筒美京平)のメロディーそのままに、当時よりも今が幸せと常日ごろ胸を張る彼女の思いをつづった歌詞でリニューアル。アレンジはSugarsCampaignのAvecAvecさんが手掛けています。

歌詞の比較 歌詞の比較

 曲のリリースに合わせてPVも制作。ファンタジスタ歌磨呂さん監督による、80年代さながらのキラキラアイドルを地で行くたくましい伊代さんの姿は必見です。また同曲はエイジングケアフェイスマスク「LuLuLun precious」のCMソングにも起用されています。

き、きらきらしています。まんま、アイドルしてます き、きらきらしています。まんま、アイドルしてます
み、水着姿も余裕(震え声) み、水着姿も余裕(震え声)

 50歳を迎えてますますご活躍の伊代さん。往年のトップアイドルの面目躍如といったところですが、夫のヒロミさんはどう受け取られているのか、コメントを聞きたいところです。

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」