ニュース
» 2015年12月02日 16時52分 公開

伊代はまだ50歳だから〜♪ 松本伊代さんがデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」をバージョンアップ

まだ50、うん、人生これからだ。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 1980年代のトップアイドルで今年50歳を迎えた松本伊代さんが、デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」の50歳バージョンをリリースしました。そう、あの部分も「伊代はまだ50だから〜」と歌い直しているのです。さすが大台載せ、もはや何でもありです。

センチメンタル・ジャーニー まだ50歳ver. センチメンタル・ジャーニー まだ50歳ver.

 「センチメンタル・ジャーニー」は1981年にリリースされた松本伊代さんのデビュー曲。サビの部分で「伊代はまだ16だから〜」と自分の名前が歌詞に出てくるキャッチーな曲が話題になりました。一方で、諸般の事情からNHKで歌う際は「わたしはまだ16だから〜」と修正させられたという時代ならではの逸話を持つことでも知られています。

うん、まだまだいけます! うん、まだまだいけます!

 あれから34年、「まだまだ現役アイドルでいける」との周囲の後押しがあったのか、はたまたご自身の強固なまでの自信によってか、「まだ50歳ver.」を制作。原曲(作曲・筒美京平)のメロディーそのままに、当時よりも今が幸せと常日ごろ胸を張る彼女の思いをつづった歌詞でリニューアル。アレンジはSugarsCampaignのAvecAvecさんが手掛けています。

歌詞の比較 歌詞の比較

 曲のリリースに合わせてPVも制作。ファンタジスタ歌磨呂さん監督による、80年代さながらのキラキラアイドルを地で行くたくましい伊代さんの姿は必見です。また同曲はエイジングケアフェイスマスク「LuLuLun precious」のCMソングにも起用されています。

き、きらきらしています。まんま、アイドルしてます き、きらきらしています。まんま、アイドルしてます
み、水着姿も余裕(震え声) み、水着姿も余裕(震え声)

 50歳を迎えてますますご活躍の伊代さん。往年のトップアイドルの面目躍如といったところですが、夫のヒロミさんはどう受け取られているのか、コメントを聞きたいところです。

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた