ニュース
» 2015年12月03日 17時05分 公開

探偵ドラマの傑作、ついにスクリーン降臨 「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」2016年2月19日公開決定!

ヴィクトリア時代のロンドンが舞台。タイムスリップ物ではないようです。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 2010年、英国のBBC Oneで初放映され世界中で熱狂的なファンを獲得した「SHERLOCK/シャーロック」。同作の特別編「Sherlock:The Abominable Bride」が2016年元旦、英国で放送されることになり、日本でも「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」として2016年2月19日からTOHOシネマズ新宿ほかで劇場公開されることが決定しました。

うわああ、ヴィクトリア時代のベーカー街にあの2人が うわああ、ヴィクトリア時代のベーカー街にあの2人がいる!

 本編では21世紀のロンドンを舞台に、英国人俳優ベネディクト・カンバーバッチと「ホビット」シリーズのマーティン・フリーマンが、現代の科学や機器を利用して事件を解決しましたが、今回の特別編の舞台はヴィクトリア時代のロンドン。つまり、アーサー・コナン・ドイルの書いたオリジナルと同じ時代設定。あの2人がこの時代にいるというのが何か新鮮。ただし、タイムスリップ物ではないようです。

 現代版ホームズ&ワトソンがそのまま、コナン・ドイル版の時代で活躍するという、ひとひねりある設定ですが、難しいことは抜きとして、蒸気機関車が走り、馬車が闊歩(かっぽ)するベーカー街に「SHERLOCK/シャーロック」の2人が降り立つというだけでワクワクものです。

全ステを「紳士力」に振っているようなお二方。後光が見える…… 全ステを「紳士力」に振っているようなお二方。後光が見える……

 本作の公開を記念して、これまで放送されたシーズン1〜3が収録されたDVDボックス(特典映像未収録)も映画公開と同日に発売されます。

(C)2015 Hartswood Films Ltd. A Hartswood Films production for BBC Wales co-produced by Masterpiece. Distributed by BBC Worldwide Ltd.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」