ニュース
» 2015年12月03日 19時20分 公開

あああああああ! 逃げられない「現実」を突き付ける“ドラクエ風”漫画が胸にグサグサくる……

コマンドに「にげる」がない……。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 漫画家・小島アジコさんのブログにアップされている漫画が、日夜社会で奮闘する社畜の皆さんの心を震わせています。「『がんばる』しか選択肢がない人」と題した記事に掲載されている漫画で、ドラクエ風の戦闘画面に不気味な「現実」が描かれてており、ウィンドウには「自分には処理しきれない現実があらわれた!!」の文字が。

小島アジコさんの漫画 HP12、MPはたったの1…… LV32というのは年齢でしょうか……(画像提供:小島アジコさん)

 選べるコマンドは「がんばる」のみ。しかし「現実」はそんなことはおかまいなしに、「現実は仕様変更に伴う残業をとなえた!!」「現実は“結婚してない奴は半人前”をとなえた!」「現実からは逃げられない!」と立て続けに「じゅもん」を唱えてきます。うあああっ、リアルな現実と重なりすぎて痛いよ、ママン……。

小島アジコさんの漫画 「仕様変更」の文字にITエンジニアの多い「はてな」界隈(かいわい)は敏感に反応しているもよう(画像提供:小島アジコさん)

 漫画を見た人からは、「これは自分かも」「現実が強すぎて勝てない」「にげるというメニューを追加するにはどうすれば!」「いのちだいじ、にコマンド変更を!」といった阿鼻叫喚の声があがっているほか、作者の精神状態を心配する人や、「お母さんの掃除機がぶつかってコンセント抜いてくれることを期待」とメタなコメントをする人も。

小島アジコさんの漫画 HPがマイナスになっても死ねないのか……(画像提供:小島アジコさん)

 衝撃的な結末はブログにて。シュールで鬱な作風で人気の小島アジコさんは、12月11日に新刊「となりの801ちゃん+4」(宙出版)を出版するそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」