ニュース
» 2015年12月12日 11時48分 公開

油井宇宙飛行士、無事帰還 滞在中はロボットアームの操作などを担当 美しい宇宙の写真をTwitterに多数投稿

帰還後「ゆっくりシャワーでも浴びたいが、ツイッターをフォローしている人がたくさんいるので、発信していきたい」とコメント。

[太田智美,ねとらぼ]

 日本時間12月11日22時12分ごろ、油井亀美也宇宙飛行士が搭乗する「ソユーズ宇宙船」がカザフスタン共和国に着陸。宇宙から無事帰還した。着陸後の医学チェックでも、健康状態に問題はなかったという。


油井宇宙飛行士帰還

油井宇宙飛行士帰還

 「ソユーズ宇宙船」に搭乗していたのは、オレッグ・コノネンコ(FSA:ロシア連邦宇宙局)さん、チェル・リングリン(NASA:米国航空宇宙局)さん、そして油井亀美也(JAXA:宇宙航空研究開発機構)さんの3人。長期滞在で、国際宇宙ステーション(ISS)に142日間いた。

 油井さんは今回宇宙に初めて滞在。フライトエンジニアとして、ISSシステムの運用・維持管理や日本が得意とする高品質タンパク質結晶生成実験をはじめとする生命科学、物質・物理科学、宇宙医学等の実験・技術開発、小動物飼育装置などの新たな実験環境の構築、ISSに到着する「こうのとり」を把持するためのロボットアームの操作などを担当。滞在中は「言葉が出ず涙が出るような景色を、せめて写真だけでも皆さんに見ていただきたい……」と、毎日のように美しい宇宙の写真をTwitterに投稿していた。





 地球に到着する前夜(日本時間12月10日23時49分)、油井さんは「24時間後には地球にいるかと思うと、不思議な感じです。(中略)これが宇宙からの最後のツイートかもしれませんね」とツイート。帰還後には「ただいま。体調は大丈夫です。重力を感じます。寒いけれど、みなさん大丈夫ですか? 宇宙も素晴らしいけど、地球も素晴らしい。冷たい風が心地よい。ゆっくりシャワーでも浴びたいが、ツイッターをフォローしている人がたくさんいるので、発信していきたい」とコメントしている。



太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響