ニュース
» 2015年12月22日 15時40分 公開

あ、これはライオンですね〜 ムツゴロウさんの「利きうんち」がさすがの精度、なお口に入れるのは自重したもよう

うんちのうんちくも飛び出すぞってやかましいわ!

[塚本直樹,ねとらぼ]

 ムツゴロウさんが、「なんの動物のうんち」なのかをカタチやニオイから言い当てる「利きうんち」に挑戦しました。チャレンジではゾウからライオン、ペンギンまで15種類のうんちが登場。恐るべき精度で次々と動物のうんちを言い当てるムツゴロウさんと、その興味深い動物の生態の解説は必見です。

動画が取得できませんでした
利きうんちなんて、この人にしかできない……!

 今回のチャレンジでは、ゾウ/ウシ/イヌ/トナカイ/ナマケモノ/ヒツジ/ブタ/カモ/ウマ/ウサギ/ポニー/ライオン/カンガルー/ヤギ/ペンギンの朝取れフレッシュうんちを使用。やはりできたてはワンランク上の香りなのでしょうか。

「利きうんち」に挑むムツゴロウさん ナマケモノのうんちとか、見たことすらない

利きうんち “うんち的表現”とは

 当然のごとく、がっつりうんちを鷲づかみにしてニオイ、カタチの判別に入るムツゴロウさん。次々とうんちを言い当てるその姿には、ほとんど迷いがありません。なお、台本は用意されておらず、セリフは全てアドリブなのだそう。

「利きうんち」に挑むムツゴロウさん、何問正解するかな? いきいきしてる

「利きうんち」に挑むムツゴロウさん 食べ……ないよなさすがに(と思ったらCMだから自重しただけのもよう)

「利きうんち」に挑むムツゴロウさん ゾウのうんちは匂いを嗅ぐ前から分かってたっぽい

「利きうんち」に挑むムツゴロウさん トナカイだけ不正解、「うんちに配合飼料が混ざっていますね」とムツゴロウさん

 途中トナカイで不正解となるも、なんとその他の動物は全問正解! 正答率93%とか、さすがすぎます。

動画が取得できませんでした
うんちの知識がどんどんたまります

 さらにおまけコンテンツとして、ムツゴロウさんの「うんちのうんちく」も公開。こちらでは動物ごとに「どうしてこんなうんちになるのか」「どうやってうんちをするのか」を詳しく解説。ゾウのうんちが川の中で踊り出すとか、ナマケモノがトイレを作るとか……うん、これは役立ちそうな知識だな。

 最後は「一番くさいうんちは、強いていえば人間ですかね」で締めたムツゴロウさん。実は、今回の企画はネピアの消臭機能付きトイレットペーパー「nepia におわん」と「nepia におわにゃん」のプロモーションなのでした。でもムツゴロウさんのチャレンジは全てガチ、圧倒的な知識量に脱帽しっぱなしでしたよ!

「nepia におわん」「nepia におわにゃん」 宣伝だったんかーい! でもムツゴロウさんのチャレンジはガチです

塚本直樹

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」