ニュース
» 2015年12月26日 06時00分 公開

「魔法つかいプリキュア!」2016年2月7日スタート プリキュア2人のビジュアルも公開に

魔法の言葉は「キュアップ・ラパパ」!

[ねとらぼ]

 アニメ「プリキュア」シリーズの第13作目「魔法つかいプリキュア!」が、2016年2月7日からスタートすることが分かりました。


画像

画像

 すでに明らかになっていた「魔法つかいプリキュア!」というタイトルからも分かるとおり、今回のプリキュアは「魔法つかい」。ナシマホウ界(=人間界)と魔法界という異なる世界の2人が偶然出会い、手をつなぎ、奇跡の魔法で伝説の魔法つかい・ プリキュアに変身するというストーリーです。主人公は中学生・朝比奈みらい(キュアミラクル)と、魔法界からやってきた少女・リコ(キュアマジカル)の2人。


あらすじ

 もうすぐ中学二年生になる朝日奈みらいは、春休みのある夜、空から謎の物体が近くの公園に落ちていくところを目撃します。「もしかして魔法つかいかも!」と期待に胸をふくらませるみらいは、翌朝、ワクワクしながら、幼い頃からずっとかわいがっているクマのぬいぐるみ「モフルン」と一緒に公園に向かいます。するとそこで目にしたのは……ほうきにまたがって宙に浮く女の子……! リコと名乗るその女の子は、なんと魔法つかい!!

 みらいは、魔法つかいに興味津々でリコを質問攻めに。リコは“ある物”を探しにみらいの住む世界にやってきたらしいのです。さらに、よく見ると二人はよく似たペンダントをつけていて……。

 そんな中、闇の魔法つかい・ドクロクシーの仲間・バッティが二人の前に現れます! 「リンクルストーン・エメラルド」を渡せとリコに迫りますが、どうやらリコも、「リンクルストーン・エメラルド」を探しているらしくて……。バッティの闇の魔法で生まれた怪物ヨクバールに追い詰められたその時……。

 みらいとリコ、そしてモフルンが手をつなぎ、魔法の言葉「キュアップ・ラパパ!」ととなえると、ペンダントが光輝きます。そして、伝説の魔法つかい「プリキュア」が誕生するのです…!!



画像 みらいとリコ

画像 キュアミラクル/朝比奈みらい:もうすぐ中学2年生になる13歳の女の子。不思議なことや、おもしろいことが大好きで、いろいろなことに興味をもつ元気な子。プリキュアになったことがきっかけで、「魔法学校」に通うことになる。はっきりとした目標をもつリコに憧れ、一緒に大好きな魔法の勉強をはじめる。 伝説の魔法つかい「キュアミラクル」に変身。

画像 キュアマジカル/リコ:「魔法学校」に通う女の子。みらいと同じ13歳。勉強はよくできるけれども、魔法だけがちょっぴり苦手。でも、いつかは立派な魔法つかいになるという目標を持っている。一緒に生活することになったみらいの、いつも明るくてまっすぐなところが気になる。強い力を秘めた宝石「リンクルストーン・エメラルド」を探しに、ナシマホウ界にやってきて、みらいと出会う。伝説の魔法つかい「キュアマジカル」に変身。

画像 モフルン:みらいが小さいころに、おばあちゃんのかの子にもらったぬいぐるみ。みらいはとっても大切にしていて、どこに行くのもモフルンと一緒。みらいとリコがプリキュアになった時に、奇跡の力でしゃべるようになった。良い魔法の力を感じることができる。口癖は「〜モフ」

 東映アニメーション・内藤圭佑プロデューサーによると、本作のテーマは「手をつなぐ」こと。「ひとりひとり皆違うけれどだからこそ面白い、そしてその違いを認識し受け入れることで世界は広がっていくんだということをさまざまな『つなぐ』を通して伝えていきたいと思います」(内藤プロデューサー)。

 「魔法つかいプリキュア!」は、毎週日曜日朝8時30分から、ABC・テレビ朝日系列にて放送予定。


プロデューサーコメント


植月幹夫プロデューサー(朝日放送)

 今回の“魔法つかいプリキュア!”は「こんなことがおこったらいいな」と見る人がワクワクするような魔法とファンタジーの世界を明るく楽しく描きます。今までのプリキュアシリーズが持つ「愛」「正義」「夢」「友情」といった普遍的なテーマは踏襲しつつ、その世界観やモチーフはシリーズの枠を飛び出して大胆に描く作品にしたいと思います。便利な魔法が使えてもそれは決して万能ではなく、やっぱり大切なのは人と人との「心」のふれあいです。この作品では環境の全く違う世界で育った二人が偶然出会い、お互いの様々な違いを認め合いながら友情と絆を育んで成長し、たくさんの奇跡を起こします。この番組を見る人が主人公を通して、自分の好奇心や想像力を存分に想い巡らせて自身の夢や空想を未来に羽ばたかせて欲しいという想いを込めて、見応えあるストーリーやキャラクターを創り、お父さんやお母さんとの会話が盛り上がるような番組になるよう制作を進めています。是非ご期待ください!


内藤圭祐プロデューサー(東映アニメーション)

 シリーズ13年目を迎える2016年のプリキュアは「魔法つかい」。主人公・朝日奈みらいと、魔法つかいのリコという真逆のキャラが出会うことで奇跡の物語ははじまり、こちらの世界と魔法の世界、ふたつの世界でファンタジー溢れる冒険を繰り広げます。テーマは「手をつなぐ」。手と手をつなぐことで、心をつなぎ、希望をつなぎ、世界をつなぎます。ひとりひとり皆違うけれどだからこそ面白い、そしてその違いを認識し受け入れることで世界は広がっていくんだということを様々な「つなぐ」を通して伝えていきたいと思います。歴代のシリーズがこれまで築き上げてきた想いを大切につなぎ、また、「魔法つかい」ならではのワクワクな世界をお届けできるよう、スタッフ一同製作に全身全霊を捧げて参ります。「魔法つかいプリキュア!」、皆さまどうぞよろしくお願いいたします!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」