ニュース
» 2015年12月29日 13時03分 公開

「ガルパン」水島努×「オルフェンズ」岡田麿里=何が始まるんです? テレビアニメ「迷家」2016年春放送決定

PV第1弾も公開されています。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 あの「ガールズ&パンツァー」監督の水島努さんと「鉄血のオルフェンズ」脚本の岡田麿里さんがタッグを組んだオリジナルアニメが、2016年春から放送開始されます。


迷家キービジュアル テレビアニメ「迷家」キービジュアル

 原作はディオメディアとポニーキャニオン。公式サイトも開設されており、YouTubeでPV第1弾も公開中です。


PV第1弾

迷家PV1迷家PV2 バスに乗っているからか道路を走る映像とともにスタッフの紹介

迷家PV3迷家PV4 人物紹介が早い! 早いよ!

迷家PV5迷家PV6 しかも名前が気になる人ばかり

 せわしない曲と共に語られるストーリーと人物紹介。登場人物の職歴は「少年」「少女」は普通に見えますが「熱きプログラマー」や「ニート」「無職」だったり、名前も「地獄の業火」や「ドザエもん」、「熱帯夜」に「ヴァルカナ」と、思わず一時停止して二度見するような人物ばかり。群像アニメと銘打っているあたり、非常に濃厚なドラマが描かれそうです。今後の情報は公式Twitter公式サイトで公開予定です。

ストーリー

そして、僕らは消えた。

興味本位で参加した胡散臭いバスツアーで合流した若き30人の男女。

ツアーの目的地は納鳴村(ななきむら)と呼ばれる存在が定かではない幻の村『納鳴村』では現世でのシガラミに縛られないユートピアの様な暮らしができる……と都市伝説のように囁かれていた。

現実の世界に絶望している…退屈な日常を抜け出したい…人生をやり直したい…

それぞれの思惑や心の傷を抱えた30人を乗せ、バスは山奥深くへと導かれてゆく…

そして30人が行き着いたのは、朽ちつつも微かに生活の匂いが残る無人の集落だった…

30人につきつけられる『納鳴村』の真実とは?

1話たりとも見逃せない!謎が謎を呼ぶスリリングな展開

閉鎖された村での人間模様と主人公の心の葛藤を描く、前代未聞の群像アニメが幕を開ける!



(今藤祐馬)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」