ニュース
» 2016年01月05日 18時50分 公開

「格付け」後のGACKT ファンとの交流で名言連発、プレッシャーで円形脱毛症になっていたことも告白

「格付け」の相当なプレッシャーで円形脱毛症になっていたことも告白。

[結城くすり,ねとらぼ]

 毎年恒例の特番「芸能人格付けチェック!」に2016年も出演したGACKTさんですが、今回、一緒にチームを組んだ中山優馬さん、Kis-My-Ft2北山宏光さんが失敗してしまい、連勝記録が39でストップ。その後、GACKTさんはTwitterでファンとの交流を行ったのですが、そこで投稿されたGACKTさんの言葉が素晴らしいと話題になっています。

 同番組は、芸能人たちがさまざまなものを「高級(プロ)」と「一般品(素人)」の2択で見分ける問題に挑戦していく企画。これまでGACKTさんのチームは36連勝中で、何と一度も失敗はなし。しかし今年、その連勝記録が39まで伸びたところで、後輩のミスによって連勝記録が途絶えてしまいました。

 これを受けてファンの1人が「格付けで間違えた子を一切責めない姿に感動しました!!!」とリプライを送ると、GACKTさんは「責めてなんになるんだ? そんな先輩イヤだろ? 先輩ってのはな、『その人みたいになりたいと思わせてくれる人、自分が困ったときに守ってくれる人、時には優しく怒ってくれる人』これが最低条件なんだよ」と熱い返答。数年間かけて築いてきた記録が止まったとは思えない優しさです。

 さらに、「GACKTさんのせいじゃないですもん;;」というリプライに対しては「そんなの誰のせいでも無いんだよ。一年間、更に高みに上がる楽しみが出来たんだから、それでいいじゃん?」と前向きな返答。他にも「ボクはこれからの一年、自分の人生は上がるのみ!って考えるとワクワクしてたまらないけどな」と逆境をプラスに変える強い言葉を投稿しています。

 そして話題は番組に関することだけに限らず、「先生に恋するのありだと思いますか?」という恋の相談に対して「ドンドン恋しろよ。恋に駄目なことなんて無いんだ。むしろ、恋することが出来ないことが罪なんだ。」とイケメンな回答。

 「愛と恋との違いって何なのですかね?」という哲学的な質問にも「恋とは求めること、愛とは与えること。オマエの想いと行動で相手に与えることが出来るようになって、それを幸せと感じれるようになったらそれが愛なんだよ」とさらりと答え、そのイケメンっぷりが大反響を呼びました。

 また、「GACKTさんと人生ゲームしたいです」という何気ないリプライに対しても「あのな・・・、もうオマエはボクと、そしてオマエの周りにいる全員と人生っていうゲームに参加してんだよ。ボーッとしてると負けちまうぞ?2016も始まったばっかりだろ? 気愛入れろよ。のりおくれんじゃね〜ぞ! わかったか?」と熱い人生論をぶつけます。

 そしてGACKTさんはファンとの交流を「オマエの笑顔がこの腐った世界を彩ってくれんだ。素適な笑顔でこの世界に花を咲かせてくれ」という言葉で締めくくり、その日自分がどんな姿で“糸を紡いで”いたのかという写真をアップし、交流は終了しました。規格外のかっこよさやで……!

GACKTさんの肉体美 この姿で“糸を紡いでいた”そう(画像はGACKTさんの公式Instagramより)

 ……と、完璧超人っぷりを発揮するGACKTさんですが、5日には自身のブログを更新し、「格付け」の相当なプレッシャーで円形脱毛症になっていたことをカミングアウト。連勝記録が止まった直後の目利きで見事正解し、「メンタルリセット!」と叫んだのは近年における人生の精神状態も含めての言葉だったと振り返っています。

 その上で、「2016年を迎える前に、メンタルリセットできたことはボクにとって何よりもの財産」とし、その切っ掛けをくれた、ジャニーズのミツ(北山宏光さん)とユウマ(中山優馬さん)には心から感謝したいと結び、2016年の自己研さんの思いを新たにしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる