ニュース
» 2016年01月17日 21時16分 公開

選ばれたのは「魔性のベビーフェイス」 ミスiD 2016グランプリは上智大学の保紫萌香さんに

準グランプリは元HKT48メンバーの菅本裕子(ゆうこす)さん。

[大野真樹,ねとらぼ]

 講談社主催のアイドルオーディション「ミスiD(アイドル)2016」のグランプリが、1月17日に発表されました。全国から集まった約4000人の応募者のなかから、グランプリに保紫萌香さん、準グランプリに菅本裕子さんが選ばれました。


ミスiD 2016 「透明で危ういのに絶対的存在感」と大森靖子さんに評された、保紫萌香さんがグランプリ(「ミスiD 2016」公式サイトより)



 個性派ぞろいのアイドルオーディションを勝ち抜いた保紫萌香さん。「保紫萌香が好きなのか嫌いなのか、認めるのか認めないのか、ずーっと考えてましたが、完敗です。好き」(岸田メル)、「言動や行動に好き嫌いが分かれる部分もあるにはあるんですけど、そんなところがミスiDっぽくてすごくいい」(吉田豪)という審査員コメントからも分かるように、彼女の魅力をひとことでまとめることは難しそうです。


制服姿でヴィヨンの詩を朗読する、保紫萌香さん

 自己紹介動画では、映画「ヒミズ」のワンシーンのように制服姿でヴィヨンの詩を朗読した保紫さん。「女優を目指していた」ということもあり、なぜか引き込まれてしまう不思議な引力を感じます。そんな底が見えない可能性を感じるくせのある魅力が、ミスiD審査員のお眼鏡にかなったのかもしれません。


ミスiD 2016 「恐るべきモテスペックのプロフェッショナルアイドル」菅本裕子さんが準グランプリ(「ミスiD 2016」公式サイトより)


 準グランプリに選ばれたのは、ゆうこすの愛称で知られる元HKT48メンバーの菅本裕子さん。「一周回って同性も魅力を感じる『ネオぶりっ子』の逸材」(青山裕企)とコメントされるように、保紫さんとは違う路線のガーリーな魅力が光りました。

 2012年8月にグループを辞退してからも芸能活動を続け、今回見事にスポットライトを浴びることができた菅本さん。波乱万丈な人生を歩んできた彼女がミスiD準グランプリに選ばれたのは、「これぞアイドル」といったかわいらしさと強かさがあったからかもしれません。

 長い選考期間を勝ち抜いてミスiD2016のグランプリ、準グランプリにそれぞれ選ばれた保紫さんと菅本さん。新しい時代にふさわしい個性的な2人の活躍に、今後も期待できそうです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい