ニュース
» 2016年01月25日 15時54分 公開

「あまちゃん」の企画列車「しおさいのメモリーズ号」、3月でさよなら 旧型お座敷列車の引退により

あの「潮騒のメモリーズ」ライブの舞台である「さんりくしおかぜ」も、3月31日をもって終了することに。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のファンに親しまれてきた、三陸鉄道のイベント列車「しおさいのメモリーズ号」が、3月19日の開催をもって終了となります。ドラマでも使用されていたお座敷列車「さんりくしおかぜ」(36−2110号)が3月31日で引退するためです。

しおさいのメモリーズ号

しおさいのメモリーズ号 「しおさいのメモリーズ号」の外観(第1回開催時)

 「しおさいのメモリーズ号」は、ドラマでアイドル「潮騒のメモリーズ」が「さんりくしおかぜ」でライブしたときの内装を、同車両で実際に再現するイベント列車。2015年4月5日の初開催から計4回実施されています。「あまちゃん」イメージのスイーツやうに丼を配るなどドラマの世界観を楽しめる企画となっており、放送終了から2年経っても全国からファンが参加し、第1〜3回は定員40人の予約が早い段階で埋まる人気ぶりでした。

しおさいのメモリーズ号しおさいのメモリーズ号 第1回目のなかの様子

 このドラマの再現に欠かせない「さんりくしおかぜ」が引退へ。旧型である同車両は、国土交通省運輸局からの通達によって3月までにメンテナンスをしなければ運行できない状況にあります。しかし経費がかかる、新型と連結できない、部品が古くて型番がないものが多いなどさまざまな障壁があるため、三陸鉄道はメンテナンスの断念を決定。3月31日でラストランとし、以降、お座敷列車は2014年に登場した新型「さんりくはまかぜ」のみを運行します。

しおさいのメモリーズ号 「さんりくしおかぜ」の引退そのものを悲しむファンも少なくないはず

 「しおさいのメモリーズ号」の最終運行は、3月19日に「『しおさいのメモリーズ号』さよならバージョン」と銘打って実施。企画の詳細は後日、公式サイトで発表されます。参加の受付期間は2月19日から3月15日まで、受付時間は9時から17時までです。作中の名シーンといえる潮騒のメモリーズのライブの舞台を濃密に体験できる最後の機会かもしれません。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた