ニュース
» 2016年01月28日 12時59分 公開

スタジオジブリ・鈴木敏夫さんをプロデューサーに起用 押井守監督最新作「ガルム・ウォーズ」日本語版が公開決定

アニメーションと実写の境界線を越える新たな映像への挑戦。

[高城歩,ねとらぼ]

 押井守監督の最新作「ガルム・ウォーズ」日本語版の公開が5月20日に決定し、ビジュアルが解禁となりました。


画像

 「攻殻機動隊/GHOST IN THE SHELL」や「イノセンス」など、独特の世界観と映像美で鮮烈な印象を与え続けてきた押井守監督が構想15年、製作費20億円を投じて製作した「ガルム・ウォーズ」。遙かなる古代。アンヌンという名の“戦いの星”を舞台に、たとえ命を落としても、その個体の記憶をクローンの脳に転写することで、幾世代も生き延びてきたクローン戦士・ガルムを巡る物語が展開されます。

 ガルムを生み出した創造主のダナンが星を去った後、覇権をめぐり部族間での抗争が激化。そんなある日、空の部族の女性飛行士「カラ」は陸の部族の兵士「スケリグ」との戦闘の最中、情報操作に長けた部族の老人「ウィド」と出会います。老人の「我々は何処からきて何処へ行くのか?」という問いかけに、敵同士でありながら奇妙な連帯が生じ、「ガルムの真実」を探す旅に出る3人。しかしそれは神の怒りに触れる行為だった――。


画像 公開されたビジュアル。「カラ」が顔を上げ、空を見つめます。日本語版声優は朴璐美さん

 かねてより「実写とアニメーションは融合して区別がつかなくなる」と提唱してきた押井監督はアニメーション製作会社・Production I.G.とともにオール北米ロケを敢行。外国人俳優を起用して撮影に挑み、アニメーションと実写の境界線を越えた新たな映像を作り上げたのだとか。


画像 「ガルム・ウォーズ」公式サイトより

 また、「日本語版」にはプロデューサーとしてスタジオジブリの鈴木敏夫さんが参加。2004年の「イノセンス」以来12年ぶりに押井監督とタッグを組むこととなります。

 「押井守が日本で果たすことが叶わず、海外で撮った、15年越しの『夢』。その日本語版をどうやって作るのか? 英語版を二度三度と見ながら、セリフの内容を一切変えずに、作品の印象をいっぺんさせてみたいと考えました。それがこの仕事を引き受けた大きな理由です」と鈴木さん。なお、現在は脚本家の虚淵玄さんの協力を得て作品と向き合っており、「この日本語版を押井守が見てどう思うのか。押井さんが悔しがるのが楽しみです。笑」といったコメントも。

 「ガルム・ウォーズ」は5月20日公開予定。強力タッグはもちろんのこと、監督ならびにスタッフ陣が総力をあげて生み出した“アニメと実写の境界を揺るがす映像”にも注目が集まりそうです。

(C)I.G Films

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」