ニュース
» 2016年02月01日 10時49分 公開

年末恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」が1月なのに急きょ臨時開催 「あまりにいろんなことがありすぎて」

まだ1カ月しかたってないよ!

[ねとらぼ]

 毎年年末に発表される、妄想ネタ企画「裏紅白歌合戦」ですが、「あまりにいろんなことがありすぎて」との理由から、急きょ「裏紅白歌合戦2016.1月」が発表されました。早いよ! まだ1カ月しか経ってないよ!


画像 まだ1月ですけど……

 さて、例によっていい加減どこかから怒られそうなので、それぞれ詳しい説明は省きつつ、紅白それぞれの出場メンバーを見ていってみましょう。まず、総合司会はNHKの塚本堅一アナ、白組司会はSMAPの中居正広さん、紅組司会はベッキーさんとなっています。この時点でもうライフはゼロよ感がひしひしと。

 前半では紅組・ゲスの極み乙女。による「両成敗でいいじゃない」や、白組・甘利明経済再生相による「私以外私じゃないの マイナンバーカードスペシャルリミックス」などが見どころ。前半トリは白組・中居正広さんの「泣きたい気持ち」、ベッキーさん「好きだから」がそれぞれ務めます。


画像 まだ前半なのにこの飛ばしっぷり

 前半終了後は、「すしざんまい社長vs海賊」や「メリー喜多川vsI女史」など8組によるスポーツ対決「ガチ相撲裏紅白平成二十八年初場所」を挟んで攻守交代。後半も、紅組・土屋アンナさん「Switch On!」や、SMAP「世界に一つだけの花」などで盛り上がりが期待できそうです。

 審査員も琴奨菊関や元キングオブコメディ・今野浩喜さん、小保方晴子さんらを迎え相変わらず豪華なのかギリギリなのか判断に迷う面子。スタッフはSNS担当に週刊文春編集部、仕出しはダイコー・みのりフーズ、会場選定は「堀北真希・山本耕史夫妻の部屋探しをした不動産店店員」などこれまたコメントに困る顔ぶれとなっています。そんな中、さん然と輝く「その他全部製作・TOKIO」の安心感がすごい。


画像 本編以上にコメントしにくい「審査員・スタッフ」

 2015年は「目玉不足」と言われ、物足りないとの声も聞かれた「裏紅白歌合戦」ですが(関連記事)、2016年は年明けからこの飛ばしっぷり。年末の本戦は一体どうなってしまうのか今から期待が高まります。断っておきますが、もちろんこれは「NHK紅白歌合戦」をパロった妄想ネタ企画。放送の予定は万が一にもありませんのでご注意ください。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」