ニュース
» 2016年02月01日 12時10分 公開

福山雅治、4月放送の連ドラ「ラヴソング」で主演に 「ガリレオ」以来3年ぶりのドラマ出演

音楽業界を引退した元プロミュージシャンを演じます。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 タレントで歌手の福山雅治さんが、「ガリレオ」シリーズ以来3年ぶりに連続ドラマに出演することが決定。4月放送開始のドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系、毎週月曜日21時〜)で主演を務めます。


 「ラヴソング」は、自らの才能に限界を感じて音楽業界を離れた、福山さん演じる元プロミュージシャン・神代広平が主人公。引退から20年がたち、ただ退屈な毎日を過ごす神代。持ち前のルックスの良さから女性との付き合いに不自由はない神代ですが、過去の恋愛がトラウマになって女性と真剣な恋愛ができず、独り身のまま40代に突入。そんな彼の前に、あるコンプレックスを抱えた女性が現れます。彼女は類まれなる「歌声」の持ち主であり、そのことが神代に「もう一度自分を試したい、認められたい」という思いを抱かせることに。そこから二人のラヴソングが始まる――という物語。演出は、「ガリレオ」シリーズや「美女か野獣」を手掛けてきた西谷弘さんらが務めます。

 ドラマ内では、アーティスト・福山雅治としてのリアリティーある演奏シーンも用意されているとのことですが、女優・吹石一恵さんとの結婚まもない(関連記事)ことから、恋のシーンにも注目が集まりそうです。なお、気になる相手役やそのほかのキャストは後日発表されるそう。

福山雅治さん 男性限定ライブを開催するなど、男女関係なく愛されている福山さん(ライブ公式サイト

 福山さんはドラマ出演に向け「待ちに待った西谷監督とのドラマ作りがどんな作品になるのか、その期待に胸が昂ぶっています。人が人を想う時、日常の風景が、そして人生が輝き出すような、そんな作品になれば。この春どんな『ラヴソング』を演じることができるのか、皆様に楽しんでいただけるよう、僕自身も楽しみながら精一杯頑張ります」と語っています。

「ラヴソング」キャスト&スタッフ キャスト&スタッフ(「ラヴソング」公式サイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声