ニュース
» 2016年02月02日 16時40分 公開

「ニモ」から13年、続編「ファインディング・ドリー」が7月公開 室井滋&木梨憲武は続投

え、もう13年たったのか……。

[深戸進路,ねとらぼ]

 13年ぶりとなる「ファインディング・二モ」の続編「ファインディング・ドリー」の日本公開が7月16日に決定しました。忘れんぼうのドリーを主人公とした作品で、声優は前作と同じくドリー役を室井滋さん、マーリン役を木梨憲武さんが務めます。

とんねるず木梨憲武、室井滋 声優は前作と同じくこの2人

 「ファインディング・ドリー」は前作でマーリンとともに大冒険を繰り広げた、忘れんぼうのドリーの家族を探す物語。ドリーの幼少期の秘密を解き明かすために、ニモとマーリンはもちろん、新たに個性的なキャラクターを仲間に加え、ピクサーが織りなす魅力的で美しい海の世界や幾多の困難が待つ「人間世界」を舞台に新たな冒険が描かれます。

映画「ファインディング・ドリー」 映画「ファインディング・ドリー」

 前作から引き続き声優を務めることになった木梨さんと室井さん。木梨さんは「13年ぶりの第2弾はドリーの物語。どんな作品になるのか楽しみです。1作目は1週間アフレコで叫んでいた事を思い出します。今回も声優として叫び続けます」と意気込みを語っているほか、ドリー役の室井さんも「再びあのドリーに会えるなんて夢みたいです。ユニークなクジラ語も一層磨いて、心を込めて日本のドリーになりたいと思います」とコメント。13年ぶりとなる人気作の続編に対する思いが感じられます。

ファインディング・ニモ続編 海キレイ……

 また同作は、「ファインディング・ニモ」と「ウォーリー」でアカデミー賞を2度受賞したアンドリュー・スタントン監督の元に生え抜きのスタッフが再集結して制作されたもので、ピクサー30周年の節目の年に送り出す渾身の作品になっているそう。公開前から注目が高まるばかりです。

(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」