ニュース
» 2016年02月03日 09時53分 公開

増量で見た目もそっくり? 松山ケンイチが挑む天才棋士・村山聖の生き様を描く映画「聖の青春」

「東の羽生、西の村山」と並び称された村山聖が病と闘いながら将棋に全てを賭けた、わずか29年の生涯。

[ねとらぼ]

 難病と闘いながら将棋に人生を賭けた実在の天才棋士・村山聖の生き様を描くノンフィクション小説「聖の青春」が映画化。100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、名人への夢半ばで倒れた“怪童”を松山ケンイチが演じる。

聖の青春

 幼少期より腎臓の難病・腎ネフローゼを患い、入退院を繰り返した村山聖は、父が何気なく勧めた将棋に心を奪われる。その日から彼は、将棋の最高峰・名人位を獲る夢を抱いて、将棋の道をまっしぐらに突き進みはじめる。羽生善治ら同世代の天才棋士たちとの死闘、彼を見守る師匠、そして彼を支える父と母の愛情。自らの命を削りながら将棋を指し、死の床まで将棋のことを口にしていた村山聖の、全力で駆け抜けた壮絶な一生を描く。監督は「宇宙兄弟」など手がけた森義隆。脚本は「クローズEXPLODE」など手がけた向井康介。

聖の青春 村山聖

聖の青春 こうして比較してみると似ている?

 役作りとして当時の写真、対局のビデオなどを参考に肉体改造も実施。松山は「でも、食べて飲むしかないんですよね」「おいしいものもおいしく感じなくなるんです」と苦しんでいたとのこと。公開は2016年秋を予定。

聖の青春 書影

(C)2016「聖の青春」製作委員会 配給:KADOKAWA
「大崎善生著 角川文庫刊」(C)大崎善生(角川文庫/講談社文庫)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」