ニュース
» 2016年02月20日 18時00分 公開

これが各国の“パーフェクトボディ”だ! 1人の男性モデルをレタッチして判明した19カ国の理想の外見

マッスルなアメリカやエジプト、スリムな中国やイギリス。しかし見た目よりも健康が第一ですよ!

[高城歩,ねとらぼ]

 以前、世界のいろいろな国で理想的とされる女性の姿を公開した(関連記事)英ネット医療サービスのSuperdrug Online Doctorが同じ企画の男性版を作成しました。各国の“パーフェクトボディ”事情、なかなか興味深いです。



 この企画はニューヨーク在住のフォトグラファーが自らを撮影した1枚の写真を19か国の女性・男性のグラフィックデザイナーに渡し、その国で魅力的と思われるような男性の外見になるようレタッチを依頼するというもの。

 元の写真に最も近かったのはオーストラリアでしたが、他国の写真を見てみると“美”の基準は本当にさまざま。力強いマッチョ体型が好まれるのはアメリカ、エジプト、ナイジェリア、ロシア、セルビア、南アフリカ、ベネズエラ。一方ですらりとしたスリム体型が好まれるのが中国、クロアチア、マケドニア共和国、フィリピン、イギリスなどのようです。


画像画像 左:オリジナル(元の写真) 右:オーストラリア

 また、国によって好まれる肌の色や顔の大きさ、表情、髪型そしてパンツの色が異なるという点もポイント。アメリカ人男性にはなんだかタンクトップの日焼け跡のような加工が、そしてセルビアのデザイナーは腕にタトゥーを付け加えています。やはり“理想の男性像”には女性版と同様にその国の文化的な土壌や習慣が反映されているようです。


画像画像 左:アメリカ 右:イギリス

画像画像 左:セルビア 右:中国

 とはいえ、同社の調査によるとイギリス人男性のおよそ40%がテレビや雑誌などで見かける“完璧な体型”にプレッシャーを感じており、自分に対する自信を喪失してしまうケースも多いのだとか。「完璧な体型の追求は、いまや性別を超越しています。メディアやポップカルチャーなどに鼓舞された結果、世界中の男性が身体イメージについて意識するようになってきているようです。“もっと力強く、もっとスリムに、もっとマッチョに”という体型へのプレッシャーは女性が感じる以上のものかもしれません」とのこと。


画像画像 左:南アフリカ 右:インドネシア

画像画像 左:エジプト 右:クロアチア


画像画像 左:コロンビア 右:スペイン


画像画像 左:ナイジェリア 右:パキスタン


画像画像 左:バングラデシュ 右:フィリピン


画像画像 左:ベネズエラ 右:ポルトガル


画像画像 左:マケドニア 右:ロシア

 そもそもこの企画の目的は“理想の外見”を押しつけることではありません。いつもと視点を変えて“外見”と向き合うことで“理想の美や身体像”も変化するのだと伝え、世の男性を勇気づけようというのが本来の趣旨なのです。

 確かに国レベルでもこれだけ多様なのだから、結局のところは人それぞれの好みによって理想は異なりますよね。まずは健康を第一に考えることがカラダのバランスをちょうどよく整える近道なのかもしれません。

(Images by Superdrug Online Doctor

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  7. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/21/news034.jpg 黒猫さんが寝込む飼い主を看病して…… そばから離れずジッと見守る姿に「家族でもここまでしてくれない」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる