ニュース
» 2016年03月01日 20時50分 公開

新ベイでゴーシュウゥ! テレビアニメ「ベイブレードバースト」2016年4月から放送開始

制作陣が超々豪華だぞ!

[あいひょん,ねとらぼ]

 ベイブレードシリーズの新作テレビアニメ「ベイブレードバースト」が2016年4月4日からテレビ東京系で放送されることがタカラトミーから発表されました。アニメに登場する新たなベイブレード「B-34 ビクトリーヴァルキリー .B.V」の詳細も明かされています。

アニメ「ベイブレードバースト」メインビジュアル 主人公・蒼井バルト(CV:井上麻里奈さん)と彼が使うベイ「B-34 ビクトリーヴァルキリー .B.V」を据えたメインビジュアル

 シリーズ8作目に当たる「ベイブレードバースト」は、「妖怪ウォッチ」で知られるオー・エル・エムが制作。監督には「イナズマイレブン」シリーズを手掛けた秋山勝仁さん、シリーズ構成にはテレビ版・劇場版「ポケットモンスター」の脚本で知られる園田英樹さんを起用するなど、分かっている人をうならせる豪華な制作陣となっています。

 ベイブレードはその名前の通り“ベーゴマ”を現代風にアレンジした対戦型のおもちゃで、パーツをカスタマイズできる特徴を持っています。また、発射には専用装置を用いるため、力の弱い小さな子や女性でも簡単に回すことができます。

ベイブレード「B-34 ビクトリーヴァルキリー .B.V」 「B-34 ビクトリーヴァルキリー .B.V」。2016年4月上旬発売予定で価格はベイ本体と発射装置のセットで1300円(税別)

 「ベイブレードバースト」シリーズのベイはアニメ放送に先立ち2015年7月から商品展開されており、相手を破壊して勝つ“バーストギミック”やNFCチップの搭載やクラウド連携なども行えるまさに“次世代ベーゴマ”。アニメの作中にもこれらの要素が取り込まれてストーリーが展開するのでしょうか。

「ベイブレードバースト」アニメ PV第2弾
紅シュウ バルトとともに世界大会の決勝を目指す親友かつライバル・紅シュウ(CV:榎木淳弥さん)。イケショタか……? イケショタだな!?(画像は「ベイブレードバースト」アニメ PV第2弾より)

アニメ「ベイブレードバースト」公式サイト 公式サイトは現在ティーザー状態。2016年4月4日に本オープン予定(画像はアニメ公式サイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」