ニュース
» 2016年03月02日 14時00分 公開

スマホを置けば注文完了 「PaperBeacon」メニューをお台場の「フレームカフェ」で使ってみた

2020年、東京の飲食店の注文の仕方はこんな風に?

[Glycine,ねとらぼ]

 帝人と東大ベンチャーのセルクロス、位置情報サービスを提供するタグキャストが共同開発したシート型のビーコン「PaperBeacon」。これを導入したお台場・ジョイポリスにある「フレームカフェ」が、スマホを置くだけで注文できる、近未来感のある空間となっていました。

「PaperBeacon」を活用したメニューアプリ 「PaperBeacon」を活用したメニューアプリ

 新宿駅のスマホナビ(関連記事)や、東京メトロの出口案内アプリ(関連記事)など、ビーコンの活用事例が身近に見られるようになってきた現在。フレームカフェは、PaperBeaconと、米Putmenuが開発した10言語対応の飲食店向けオーダーシステム「Putmenu」を組み合わせたシステムを1月から導入しました。

 多言語対応から分かるとおり、外国人の利用も視野に入れたこのシステムは、2020年東京五輪に向けた取り組みとして注目されます。なぜ、シート型ビーコンなのかなどは最後に紹介するとして、フレームカフェで実際にスマートなオーダーを体験してみました。

フレームカフェ内観 レインボーブリッジを一望できる景観が人気のフレームカフェ

 フレームカフェ入り口そばのオープンスペースにある5つのテーブルに、PaperBeaconメニューと対応言語やアプリダウンロードのためのQRコードなどが記されたマニュアルを設置。利用にはアプリのインストールが必要ですが、それさえ済んでいればすぐに注文可能。ファミレスや居酒屋のようにボタンで注文を取ってもらうこともなく、料理やドリンクが運ばれてくるのを待つだけのスマートオーダーは外国人観光客にも簡単そうです。

テーブル テーブル上の「PaperBeacon」メニューとスマホ、これだけで注文OK

Putmenuアプリ Putmenuのアプリから、フレームカフェのメニューを選択

メニュー 料理やドリンクをチョイス、個数を指定して

料金表示 料金が表示されたら、ワンクリックで注文

 アプリから注文した後、そのスマホをメニューの上に置くとカウントダウンが始まり、20秒以内にキャンセルがなければ注文完了という流れ。それと同時に、どのテーブルからの注文なのかが店側から特定できるようになっています。

メニュー上にスマホ メニューにスマホを置くと、Bluetooth経由で通信。20秒以内ならキャンセルも可能

 一方、厨房(ちゅうぼう)側を見ると、Putmenuの管理用アプリがインストールされたタブレットとワイヤレスプリンタでオーダーシートが出力され、注文内容が確認・処理されています。

タブレットとプリンター お店側のタブレット上の管理用アプリとプリンター

管理用アプリ お店側では、注文から支払いまで、プロセスに従って注文内容を編集できます

 カフェを運営するノムラデベロップメントの齋藤有希さんは、「PaperBeaconメニューを目当てに来店する新しもの好きのお客さまもいらっしゃいます。おいしい食事やすてきな夜景とともに、便利さや楽しみも提供するために、新しいものは大歓迎。Putmenuのシステムひとつで会計までできるようになればもっと良いですね」と評価しています。


 タグキャストの野崎太樹さんと、富澤智さんに、技術的な部分について聞いてみました。

野崎さんと富澤さん タグキャストの野崎さんと富澤さん

―― 従来の技術と、何が違うのでしょう?

野崎・富澤 空間に電波が広がる通常のビーコンとは違い、PaperBeaconなら、初めてテーブル単位で座標が取れる、つまり場所を特定してサービスを行うことが可能となりました。

 交通系カードなどで使われているNFC(近距離無線通信)だと、iOSでは使えませんが、ビーコンのBluetooth LEなら世界の標準規格ですので、グローバルに普及する可能性があります。

―― 飲食店のオーダーシステムのほかに、どのような用途がありますか?

富澤 まず、教育の分野です。総務省は、2020年までに、生徒1人にタブレット1台の配布を目標としています。自分の机の上のシート型ビーコンにタブレットを置いて、生徒個別のプログラムを表示させることができます。

 交通局のサイネージを双方向コミュニケーションにも活用できますね。シート型ビーコンのモジュール1つで、ハガキサイズから大型ポスターまで、さまざまな形状やサイズに対応するので、スマホでタッチするだけで、外国人観光客が好きな言語で内容を理解する、といった活用法が考えられます。

野崎 ユーザーを個別に認識できるのもビーコンの大きな利点です。注文履歴などの統計データを取り、マーケティングデータとして活用できます。現在のオーダーシステムも、将来的にはクーポニングや決済まで含めたトータルなサービスとして進化していきます。


 2020年東京五輪の日常は、先端技術でどう変わるのか? お台場のトワイライトを堪能しながら、近未来を占ってみるのも楽しそうです。

お台場のトワイライト これぞ東京、レインボーブリッジが輝くお台場のトワイライトが素敵

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声