ニュース
» 2016年03月07日 05時00分 UPDATE

映画「溺れるナイフ」、小松菜奈と菅田将暉がW主演で2016年秋公開

講談社「別冊フレンド」にて2004年10月から2013年12月に連載されたジョージ朝倉原作の漫画が実写映画化。

[ねとらぼ]

 講談社「別冊フレンド」にて2004年10月から2013年12月に連載されたジョージ朝倉原作の漫画「溺れるナイフ」が実写映画化。小松菜奈と菅田将暉のダブル主演で2016年秋に公開される。

溺れるナイフ

 10代の少年少女特有の剥き出しのナイフのような激しい心と心のぶつかり合いを描いた本作。ティーンモデルとしての絶頂期に田舎へ引っ越すことになり絶望していたが、コウとの出会いで何かが変わっていく主人公望月夏芽役を、映画「渇き。」でデビューし、「近キョリ恋愛」「バクマン。」に出演した小松菜奈が初主演。夏芽の美しさに自分と同じ特別な力を感じて、ぶつかりあいながらも強烈に惹かれあう神主一族の跡取り息子長谷川航一朗役に、「共喰い」や「暗殺教室」に出演し、auのCMでは鬼ちゃんを演じる菅田将暉が務める。

溺れるナイフ

 さらに、共演者としてコウとの関係に傷ついた夏芽にそっとよりそうクラスメイトの好青年大友勝利役を重岡大毅(ジャニーズWEST)が、夏芽とコウの2人にあこがれるウブなクラスメイトの松永カナ役を上白石萌音が演じる。

 監督は、2012年の「あの娘が海辺で踊ってる」デビューから、「おとぎ話みたい」「5つ数えれば君の夢」などを手がける山戸結希が担当する。

溺れるナイフ

(C)ジョージ朝倉/講談社 (C)2016「溺れるナイフ」製作委員会
(C)ジョージ朝倉/講談社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.