ニュース
» 2016年03月08日 17時35分 公開

岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」が閉店へ 名物「箸で食べる特大ソフト」も見納めにレトロさが人気

本当に歴史になってしまうのですなぁ。

[平賀洋一,ねとらぼ]

 レトロな大食堂と巨大ソフトクリームが名物だった、岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」が、6月7日に閉店することが分かりました。


岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 レトロな雰囲気が人気の「マルカン大食堂」(マルカン百貨店のサイトより
岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」(マルカン百貨店のサイトより

 現在の建物は1973年から営業。2015年夏に行った耐震診断の結果、建物の老朽化が著しく補修や建て替えも困難なことから、安全性を優先させて店舗の閉鎖を決めたということです。

 400席以上ある6階の大食堂は、昭和の面影を残すインテリアに和洋中・スイーツととにかく豊富なメニューがそろい、価格もリーズナブルなことから市民の憩いの場としても親しまれました。そのマルカン食堂の定番メニューが、至ってオーソドックスなしょうゆ味の中華そばと、高さ25センチの特大ソフトクリーム。ソフトはその大きさから割り箸で食べるのがマルカン流とされ、テレビや雑誌などで何度も取り上げられました。


岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 特大ソフトと豊富なメニューが人気でした

岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 特大ソフトは箸で食べるのがマルカン流

岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 定番メニューの中華そば

岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 人気洋食のナポリカツ

 閉店が報道されて以降、Twitterではその味と雰囲気を懐かしみ、営業終了を惜しむ投稿が相次いでいます。特大ソフトと並ぶ名物、ナポリタンとカツがまとめて楽しめるその名も「ナポリカツ」や、“懐かしい方の”メイド服のウエイトレスさん、そしてメニューの数だけある壁一面の食品サンプルが消えてしまうのは本当に惜しいですね。














 関係者によると閉店の報道以降、来店者がさらに増えたことで「いつもより待ち時間が長くなっており、お客さまには本当に申し訳ない気持ちで一杯。そんな中でもスタッフをねぎらう声も多くいただいており、地域の皆さまに支えられてきたことをあらためて実感しています」とのこと。


岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 メニューの数だけある食品サンプル

岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 これも6月7日で見納め……

 実は、花巻市民や自分のような現地出身者にとって、「マルカン閉店」のうわさは風物詩のようなもの。これまでも度々ささやかれてきましたが、今回は残念ながら本当のことになってしまいました。

 気になる今後ですが、現在の建物は当面取り壊さないものの、跡地の利用についてはまったくの未定。マルカングループは花巻市内を中心に圏内で複数のスーパーやレジャー施設、書店を運営していますが、マルカン百貨店と大食堂の移設は予定にないそうです。

 百貨店の営業継続や大食堂移設の要望も多く寄せられているそうですが、取材に応じた関係者は「この場所とこの建物、この雰囲気だからこそ続けられてきたマルカン食堂だと思っています。6月7日をもって一区切りとさせてください」と、営業終了の思いを明かしてくれました。


関連キーワード

百貨店 | 岩手県 | レトロ | 昭和 | 飲食店


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる