ニュース
» 2016年03月16日 16時30分 公開

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は7月9日公開 宇宙船が不気味に浮かぶポスター画像も解禁

このポスター……がっつり日本が狙われてるゥ!

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 1996年に公開され大ヒットしたSF映画「インデペンデンス・デイ」。その続編となる「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」の公開日が7月9日に決定(米国では6月24日公開)。さらに、映画ポスターも解禁されました。

「インディペンデンス・デイ」ポスター ゴゴゴゴゴゴ……

 前作では米大統領を筆頭に、宇宙からの恐るべき侵略者を撃退し、宇宙における独立を高らかに宣言した人類。しかし、タイトルにある「リサージェンス」(“一度中断したことの再開”の意味)が示すように、どうやら再び侵略者たちが戻ってくることになりそうです。

 ポスターは、不気味に浮かぶ宇宙船がアジア全域を覆うデザインとなっており、これまた実に不穏な雰囲気が漂っています。上部には「あの日から20年。決戦に備えていたのは、人類だけではない」というコピーも。なお、ポスターは各大陸別に異なるバージョンが用意されており、地球上のすべての国々がターゲットになっていることが示唆されています。

 前作に引き続き、科学者デヴィッド・レヴィンソンを演じるジェフ・ゴールドブラムは、「前回の戦いを経験したあと、世界の国々は一つの目標のもと、すばらしい形で協力している。国境は今までのような意味を持たなくなっていて、これはとても素敵なアイデアだ。人類は力を合わせている」とコメント。巨大な力を持つ侵略者に対して、今作ではどのように全人類が立ち向かうことになるのか興味深いところです。

映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」Teaser Trailer

(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

関連キーワード

ポスター | 映画 | 宇宙 | SF


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響