ニュース
» 2016年03月16日 20時18分 公開

Android端末をロックし、「罰金」支払いを要求する不正ソフトが国内で確認される

既に被害の報告も。

[ねとらぼ]

 トレンドマイクロは3月16日、初めて日本語表示に対応した、Android端末を狙うランサムウェア(PCやファイルを人質に取る不正ソフト)を確認したと報告しました。3月10日前後からTwitterなどで、被害を訴える書き込みが散見されています。

AndroidOS_Locker AndroidOS_Locker

 ランサムウェアは感染したPCをロックしたり、ファイルを暗号化したりして使用不能にし、元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求するソフト。今回同社が確認したのは「AndroidOS_Locker」というもので、Androidのランサムウェアとしては、初めて日本語表示に対応したものとのこと。

 AndroidOS_Lockerは、端末操作をできないようにして端末自体を「人質」にします。「MINISTRY OF JUSTICE」(法務省)をかたり、「罰金」の支払いを要求するメッセージを表示。「犯罪者情報」として端末のキャリアやIPアドレスなどの情報を表示し、利用者の身元を特定したかのような演出を施します。罰金はiTunesカードで支払うよう要求します。

AndroidOS_Locker 「犯罪者情報」として端末のキャリアやIPアドレスを表示
AndroidOS_Locker iTunesカードで罰金支払いを求める

 トレンドマイクロではこのランサムウェアの拡散経路をまだ断定できていませんが、「Google Play」以外のアプリマーケットで「System Update」を偽って配布されていると推定しています。

AndroidOS_Locker 「AndroidOS_Locker」インストール画面の例

 同社は、不正アプリのほとんどは不審なアプリマーケットから配布されているため、正規のAndroidアプリストア「Google Play」や信頼できるマーケットからのみアプリをインストールするよう勧めています。そのためAndroidのセキュリティ設定から「提供元不明のアプリのインストールを許可する」のチェックボックスを外しておくことを推奨しています。ランサムウェアに感染した場合は、Androidをセーフモードで起動することで、ランサムウェアの起動を抑止し、アンインストールできる場合があると述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響