ニュース
» 2016年03月17日 18時30分 公開

秋田港の「うどんそば自販機」が道の駅へ移設され営業継続決定 撤去が決まってからは連日の行列

お湯が沸く時間を待つ。

[ねとらぼ]
移設されるうどんそば自販機 そばうどん自販機を惜しんで行列ができる(写真提供:加賀谷満里子さん)

 秋田港近くの船舶食料商「佐原商店」が3月いっぱいで閉店し、併設されている昭和レトロなうどんそば自販機も撤去される。このニュースが報じられると連日自販機には県内外から人が訪れ行列ができ、すぐにお湯がなくなる状態が続いていたが、再び4月以降も食べることができるかもしれない。


移設されるうどんそば自販機移設されるうどんそば自販機 1958年に創業した佐原商店は今年3月いっぱいで閉店

 廃業を決めた時から、自販機は市内のしかるべきところへ引き取ってほしいと店主は願っていたが、佐原商店の近くにある道の駅「あきた港」に移設されることが決まった。道の駅を管理する東北ダイケンと16日に合意したもので、3月末の佐原商店の閉店後引き取り、4月中の営業開始を目指す。

 とはいえあくまでも予定だと道の駅駅長の武藤さん。自販機の状態を見てみないことには分からないという。佐原商店にうどんそば自販機が置かれたのは1973年のころ。すでに同型の自販機は製造中止となっており、故障のたびに修理し、中古品を探しては代替えとしてきた。4代目となる現在の自販機もそれほど状態がいいものではないという。「屋外にあり風雪にもさらされていたので、メンテナンスしてみないとなんとも」。


移設されるうどんそば自販機移設されるうどんそば自販機 12食売れると50分待ち。取材時も入港する船への入荷やうどん自販機への対応で忙しそうだった

 自販機は知る人ぞ知るスポットとして人気だったが、NHKのドキュメント番組「ドキュメント72時間 秋田・真冬の自販機の前で」の舞台となったことからさらに人を集めるようになっていた。この番組は視聴者投票で昨年1年間の「72時間」の中で1位になっている。

移設されるうどんそば自販機 道の駅では屋内での設置を予定している

(写真提供:加賀谷満里子さん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  7. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  8. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響