ニュース
» 2016年03月17日 18時30分 公開

秋田港の「うどんそば自販機」が道の駅へ移設され営業継続決定 撤去が決まってからは連日の行列

お湯が沸く時間を待つ。

[ねとらぼ]
移設されるうどんそば自販機 そばうどん自販機を惜しんで行列ができる(写真提供:加賀谷満里子さん)

 秋田港近くの船舶食料商「佐原商店」が3月いっぱいで閉店し、併設されている昭和レトロなうどんそば自販機も撤去される。このニュースが報じられると連日自販機には県内外から人が訪れ行列ができ、すぐにお湯がなくなる状態が続いていたが、再び4月以降も食べることができるかもしれない。


移設されるうどんそば自販機移設されるうどんそば自販機 1958年に創業した佐原商店は今年3月いっぱいで閉店

 廃業を決めた時から、自販機は市内のしかるべきところへ引き取ってほしいと店主は願っていたが、佐原商店の近くにある道の駅「あきた港」に移設されることが決まった。道の駅を管理する東北ダイケンと16日に合意したもので、3月末の佐原商店の閉店後引き取り、4月中の営業開始を目指す。

 とはいえあくまでも予定だと道の駅駅長の武藤さん。自販機の状態を見てみないことには分からないという。佐原商店にうどんそば自販機が置かれたのは1973年のころ。すでに同型の自販機は製造中止となっており、故障のたびに修理し、中古品を探しては代替えとしてきた。4代目となる現在の自販機もそれほど状態がいいものではないという。「屋外にあり風雪にもさらされていたので、メンテナンスしてみないとなんとも」。


移設されるうどんそば自販機移設されるうどんそば自販機 12食売れると50分待ち。取材時も入港する船への入荷やうどん自販機への対応で忙しそうだった

 自販機は知る人ぞ知るスポットとして人気だったが、NHKのドキュメント番組「ドキュメント72時間 秋田・真冬の自販機の前で」の舞台となったことからさらに人を集めるようになっていた。この番組は視聴者投票で昨年1年間の「72時間」の中で1位になっている。

移設されるうどんそば自販機 道の駅では屋内での設置を予定している

(写真提供:加賀谷満里子さん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」