ニュース
» 2016年03月17日 18時56分 公開

バンナムの「カタログIPオープン化プロジェクト」が企画の受付を2年間延長 「塊魂」や「ミスタードリラー」など4タイトルも対象に

オリジナルのパックマンや、自由にしゃべるワルキューレで遊べるスペシャルコンテンツも公開。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイナムコゲームスが自社IPをオープン化し、個人クリエイターへ開放するプログラム「カタログIPオープン化プロジェクト」(関連記事)。同プロジェクトからはすでに37のタイトルが生まれており、同社は反響と成果の大きさを考慮して、2年間の企画受付期間延長を決定。同時に、90年以降発売の4タイトルがオープン化され、対象タイトルの総数は21本となった。


カタログIPサイト 「カタログIPオープン化プロジェクト」公式サイト

 新たにオープン化されたのは、「塊魂」(音楽の権利を除く)、「子育てクイズ マイエンジェル」「ことばのパズル もじぴったん」「ミスタードリラー」。この4タイトルに限っては、ゲーム内容等に保有している特許を含め開放する、新しい試みがなされている。


塊魂マイエンジェル

もじぴったんミスタードリラー 新規にオープン化された4タイトル

 これに加えて公式サイトでは、2つのスペシャルコンテンツを公開している。1つは、「パックマン」のゴーストやステージを作成し、共有できるサービス「PAC-MAN GHOST&STAGE MAKER」(仮称)。作成したゴーストやステージはそのままゲーム上に登場し、実際にプレイできる。


キャラメイク パーツを選ぶだけで、オリジナルのゴーストができあがる

ステージメイク ステージはPCでのみ作成可能

 もう1つのスペシャルコンテンツは、入力したテキストを、選んだ感情に合わせてワルキューレが読み上げてくれる「おしゃべりワルキューレ」。声は声優のたかはし智秋さんが担当し、音声合成には富士通の技術を使用。作成した音声は保存可能で、動画共有サイトなどへの投稿も許可されている。


ワルキューレ 読み上げるときの感情や、声の高さや抑揚を調整可能。とりあえず普通に自己紹介してもらった


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」