ニュース
» 2016年03月19日 09時00分 公開

全編油絵! ゴッホの描いた風景がそのまま動きだす映画プロジェクト「Loving Vincent」が驚愕の映像美

まるで動く美術館!

[Jun,ねとらぼ]

 「フィンセント・ファン・ゴッホ」の波乱に満ちた人生を自身の油絵のタッチを用いて長編アニメ映画化するという、これまでにない壮大な試みが現在進行中です。映画のタイトルは「Loving Vincent」。イギリスの映画会社「Breakthru Films」と「Trademark Films」の共同制作で、2016年公開予定です。

予告

Loving Vincent公式予告 YouTube上で公開された公式予告

 近年映像作品におけるペイントタッチの表現は、コンピューターを用いた画像処理が主流となっていますが、同作は85人に及ぶ油彩画家が、ゴッホの技法を用いてキャンバスに1枚ずつ描き上げています。1枚の絵が通常のアニメでいうところの1枚のセル画にあたるため、 この長編映画では実に6万2450枚もの油絵が必要になるといいます。


制作風景 制作風景。ロトスコープのように、実写をベースにして1枚ずつ油絵として描いているようだ。気が遠くなりそう……!

 映画のストーリーは、ゴッホ自身が書いた800もの手紙をもとに、彼の人生に影響を与えた人々や、彼の予期せぬ死をもたらした事件を描いたもの。また劇中では120を超えるゴッホの作品も登場します。


ルーラン親子 ゴッホの良き友人である郵便配達人「ジョゼフ・ルーラン」と息子の「アルマン・ルーラン」の親子共演

ローヌ川の星月夜 水面が揺れる「ローヌ川の星月夜」

 映像美もさることながら、数々の名作にまつわるバックグラウンドストーリーとともに、アニメという誰にでも親しみやすい形で鑑賞できる作品。日本での公開も期待されます。


(Jun)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン