ニュース
» 2016年03月19日 19時55分 公開

石川さんなにやってるんですか! 「たまのランニング」こと石川浩司がアイドルデビュー

木星よりもさらに向こうに着いた。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 1980年代後半に現れた異色のフォークバンド「たま」で、坊主頭にランニング姿が印象的だった石川浩司さんが3月18日、アイドルグループ「えんがわ」としてデビューすることを発表しました。ちょっと何を言ってるのか全然分からないですね。

アイドルグループ「えんがわ」 まちがいなく「たま」の石川さん(画像はTRASH-UP!! RECORDS公式Twitterより)

 アイドルグループ「えんがわ」のメンバーは、元「たま」で現「パスカルズ」のパーカッショニスト・石川さんと、黒セーラーに黒羽のアイドルグループ「BELLRING少女ハート」のカイさん、他のアイドルオーディションに落選したメンバーだけで結成された「あヴぁんだんど」の宇佐蔵べにさんの3人。

 1stシングル「おばんざいTOKYO/オー・シャンゼリゼ」は4月20日に発売。MVは「たま」のドキュメンタリー映画「たまの映画」や、トリプルファイヤー「変なおっさん」のMVなどを制作した今泉力哉さんが手掛けるといいます。

 「たま」は、1986年に「ナゴムレコード」に参加。“イカ天”で知られる「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演すると、珍妙かつ幻想的なパフォーマンスで14代目イカ天キングとなったバンド。メジャーデビュー曲「さよなら人類」は、社会現象ともいえる大ヒットを引き起こし、NHK紅白歌合戦にも出場しました。

 1995年に柳原さんが脱退し、3人編成となった後も活動を継続。アニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディング曲「あっけにとられた時のうた 」のほか、ナムコ・ナンジャタウンの「もののけ番外地 」のテーマ曲、NHK教育「おかあさんといっしょ」挿入歌「ハオハオ」などの楽曲を提供した後、2003年に活動を終了しています。

たま公式サイト 2003年のライブを最後に解散(画像はたま公式サイトより)

 「えんがわ」の楽曲をリリースする「TRASH-UP!! RECORDS」は、カルチャー雑誌「TRASH-UP!!」が設立した音楽レーベル。アナーキーアイドルグループ「少女閣下のインターナショナル」や、本格的プログレアイドルユニット「xoxo(Kiss&Hug)」といった、アイドル界でも極北ともいえるアバンギャルドなアイドルが多数所属しています。


関連キーワード

アイドル | 音楽 | 社会現象


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む