ニュース
» 2016年03月23日 11時53分 公開

いっこく堂、軽度の「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」のため入院

現状、手術の予定はないとのこと。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 意識不明で救急搬送されていたことを発表した腹話術師のいっこく堂さん(関連記事)。3月22日深夜にブログが更新され、事務所により、軽い「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」であることが明かされた。


 3月20日深夜、就寝前にトイレへ行った後にめまいがし、フローリングの床に顔面から倒れ意識を失ったという。気が付いたときには顔中血だらけで、家族が救急車を呼んだ。その日は顔面の激しい痛みや頭痛、吐き気、寒気などがあったものの、頭部のCTと血液検査では異常が見られず帰宅した。

 明けて3月22日は昼の番組の打ち合わせがあったものの、頭痛と吐き気がおさまらず再度病院へ。検査の結果、ごく少量の脳内出血が確認され、上述したような軽度の「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」であることが判明した。ただしこれらは、倒れた結果起こったもので、頭痛や吐き気といった症状も「脳震とう」によるものとのこと。また、軽い「左眼窩〜副鼻腔骨折」「左頬骨弓骨折」ということも分かった。

 めまいの原因は判明しておらず、持病がない人でも起こりうる「迷走神経反射」ではないかとのこと。普段、お酒は飲めないが、梅酒を少量(2〜3センチ)飲んだところ気持ち悪くなったという。

 脳内出血は、このまま悪化しなければ問題はないため現状手術の予定はなし。ただ、食欲がなく水分すら戻してしまうため点滴が必要で、出血の様子見と「迷走神経反射」以外の原因がないのかを検査するため、1週間ほど入院する予定だ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する