ニュース
» 2016年03月23日 19時15分 公開

問題作「ようじょあつめ」にまたもやトラブル 今度は偽物が先行リリースされる

話題作がリリースされる前に、便乗してしまおうというもくろみか。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 オモチャでおびき寄せた幼女の写真を撮影するゲームアプリ「ようじょあつめ」(関連記事)。しかし、そのきわどい内容が波紋を呼び、事前予約が停止されてしまいました(関連記事)。

 事態を重く見た開発元のWhoAppは、あらためてシステムや表記を見直した上で同作をリリースする予定でしたが、ここでまたもやトラブルが発生。なんと5月予定の正式リリース前に、別のパブリッシャーから同名のアプリがリリースされてしまったのです。


偽物? GooglePlayに配信された「ようじょあつめ」。配信元は「akatakapps」となっている。

本家本元1本家本元2 以前ねとらぼが掲載したWhoApp版のコンセプト画像

 akatakappsからリリースされた「ようじょあつめ」は、キャラクターデザインもコンセプトも、既報のWhoApp版に酷似。アプリの説明文もそっくりな上、「話題のようじょあつめ遂にリリース!」の文字がデカデカと踊っています。故意に話題作と似せて、正式リリースと勘違いさせようとしているのでは? と疑わざるを得ません。

 真相を正すため、編集部がWhoAppに問い合わせたところ、同社は「えぇ……なんですかこのアプリ……(ドン引き)」と困惑しつつも、akatakapps版を偽物と断定。そして「ぷにぷに感が足りない、やり直し」と偽物にダメ出しをするなど、本家本元としての余裕を見せています。なお、編集部は本件についてakatakappsにも見解を求めましたが、返事は返ってきていません。

 予約停止に偽物の登場と、トラブルが絶えない「ようじょあつめ」ですが、開発は順調に進んでいるようです。WhoAppよりコメントとともに届けられた最新画像からは、遊びに来た幼女をタップすると、一定確率で「もっとあそんでモード」に突入する新システムが判明しています。……新情報が手に入るたびに訪れる謎の不安感は、おそらく筆者の気のせいなのでしょう。きっと。


本家本元3本家本元4 より幼女と親しく遊べる「もっとあそんでモード」


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…