ニュース
» 2016年03月30日 07時00分 公開

二階堂ふみ&真木よう子がエロティックな“金魚ダンス”を披露 映画「蜜のあわれ」最新映像が公開

ウチの金魚が艶めかしく見えてきた。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 4月1日より公開される映画「蜜のあわれ」で、少女の姿となった金魚・赤子役の二階堂ふみさんと、幽霊役の真木よう子さんがともに“金魚ダンス”を舞う場面が公開されました。時に妖艶に、時に子どものように無邪気に飛び跳ねるその姿はなんともエロティック。

「蜜のあわれ」ポスター 映画ポスター

「蜜のあわれ」二階堂ふみ金魚ダンス 二階堂ふみさんによる“金魚ダンス”

 原作は、金沢三文豪の一人である室生犀星さんが晩年に発表した同名小説。映画では、作者自身を想起させる老作家と、彼が愛でる“少女の姿に変貌する金魚”との無邪気かつエロティックな触れ合いが描かれます。

「密のあわれ」老作家と赤子 老作家と赤子

 二階堂さんは、丸いお尻で自分のことを“あたい”と呼び、金魚から人間の姿に変身する少女・赤子を、真木さんは、赤子と共に暮らす大杉漣さん演じる老作家の過去の女である幽霊を、そして、金魚売りの辰夫を永瀬正敏さんが演じます。

 この“金魚ダンス”のメイキング映像も公開されており、二階堂さんが真木さんにステップを伝授するシーンなどが収められています。「映像化は不可能」ともいわれた日本最初期のシュルレアリスム小説がどのような映画になったのか、劇場に足を運ぶのが楽しみです。

「蜜のあわれ」金魚ダンスメイキング 2人の練習シーン

「蜜のあわれ」金魚ダンス本番 そして本番へ

(C)2015「蜜のあわれ」製作委員会

関連キーワード

ダンス | 映画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー