ニュース
» 2016年03月30日 07時00分 公開

二階堂ふみ&真木よう子がエロティックな“金魚ダンス”を披露 映画「蜜のあわれ」最新映像が公開

ウチの金魚が艶めかしく見えてきた。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 4月1日より公開される映画「蜜のあわれ」で、少女の姿となった金魚・赤子役の二階堂ふみさんと、幽霊役の真木よう子さんがともに“金魚ダンス”を舞う場面が公開されました。時に妖艶に、時に子どものように無邪気に飛び跳ねるその姿はなんともエロティック。

「蜜のあわれ」ポスター 映画ポスター

「蜜のあわれ」二階堂ふみ金魚ダンス 二階堂ふみさんによる“金魚ダンス”

 原作は、金沢三文豪の一人である室生犀星さんが晩年に発表した同名小説。映画では、作者自身を想起させる老作家と、彼が愛でる“少女の姿に変貌する金魚”との無邪気かつエロティックな触れ合いが描かれます。

動画が取得できませんでした
「密のあわれ」老作家と赤子 老作家と赤子

 二階堂さんは、丸いお尻で自分のことを“あたい”と呼び、金魚から人間の姿に変身する少女・赤子を、真木さんは、赤子と共に暮らす大杉漣さん演じる老作家の過去の女である幽霊を、そして、金魚売りの辰夫を永瀬正敏さんが演じます。

 この“金魚ダンス”のメイキング映像も公開されており、二階堂さんが真木さんにステップを伝授するシーンなどが収められています。「映像化は不可能」ともいわれた日本最初期のシュルレアリスム小説がどのような映画になったのか、劇場に足を運ぶのが楽しみです。

映画「蜜のあわれ」メイキング
「蜜のあわれ」金魚ダンスメイキング 2人の練習シーン

「蜜のあわれ」金魚ダンス本番 そして本番へ

(C)2015「蜜のあわれ」製作委員会

関連キーワード

ダンス | 映画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む