ニュース
» 2016年03月30日 10時40分 公開

まるで転送装置!? マイクロソフトの「ホロポーテーション」にほとばしる未来感

新しい通信機器のカタチ。

[Jun,ねとらぼ]

 まるでSF映画で出てくる転送装置のような技術「holoportation」をMSR(マイクロソフトリサーチ)に属するInteractive 3D technologiesが開発しました。名前の通り、まるでホログラムとテレポーテーションを組み合わせたようなシステムです。テレポートのように相手の3D映像をその場に呼び寄せて、会話や映像を超えたコミュニケーションを取ることができます。


holoportation: virtual 3D teleportation in real-time (Microsoft Research)

 「holoportation」はカメラを通して人とその動きを3Dでキャプチャします。以前は人の動きをトラッキング(追跡しデータ化)するには、体にマーカーを複数付ける必要があり、大がかりな装備が必要でした。さらに動きを組み入れるための3Dモデルを時間をかけて作成する必要もありました。holoportationではそれとは異なった観点で、そして簡単なシステムで対象とその動きをビデオに録るようにキャプチャし、ほぼリアルタイムに3Dとして再現することができます。

 3Dとして再現された物や人物を見るには、ARゴーグル「HoloLens」を利用します。ARゴーグルではVRゴーグルと異なり、現実世界と仮想世界をオーバーラップした世界をゴーグルを通して見ることができるため、3D化した人や物と現実がミックスされた「拡張現実」の世界でお互いを見ることができます。これにより、あたかもお互い同じ場所にいるかのようなコミュニケーションをとることができます。


ハイタッチ 別の場所にいる相手(左)とハイタッチ!

ドッペルゲンガー 自分のコピーもリアルタイムで見ることができる。まるでドッペルゲンガー

子どもとholoportation 「holoportation」があれば、遠くはなれた我が子とも一緒に遊べちゃう!

思い出の再生 3Dデータとして保存できるので、後からサイズを変えたり別の角度から見たりできるところもスゴイ

 「holoportation」は、ビデオでは伝わらない部分を補える点が大きいと言えます。例えば空間を自由に歩き回れるので、相手の新しい服や髪型を見たり、インストラクターにスポーツやダンスなどの指導を受けるのにも適しているかもしれません。長期出張中のお父さんがリアルな身長と共に子どもの成長を感じることもできます。また視聴者と絡む実況なども面白そうです。「holoportation」は未来へのワクワクを与えてくれる、そんなシステムのひとつです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10