ニュース
» 2016年04月06日 16時15分 公開

「氷菓」実写映画化決定! 群馬県安中市のエキストラ募集で明らかに

キャストは未発表。わたし、気になります!

[はためく惑星,ねとらぼ]

 米澤穂信さんの推理小説「〈古典部〉シリーズ」の第1作「氷菓」の実写映画が制作中であることが、群馬県安中市でのエキストラ募集の告知によって明らかになりました。

映画「氷菓」エキストラ募集 作中での学校のシーンを安中市で撮影するとのこと(画像は安中市ホームページより)

 「氷菓」は米澤さんのデビュー作であり、第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞受賞作。後に「〈古典部〉シリーズ」として現在まで5巻が刊行されました。2012年には京都アニメーション制作でテレビアニメ化され、現在KADOKAWA「月刊少年エース」にてタスクオーナさん作画による漫画版が連載中の人気作です。

テレビアニメ「氷菓」公式サイト 2012年には京都アニメーション制作でアニメ化もされました(画像はアニメオフィシャルサイトより)

 エキストラ募集のお知らせによると、安中市と協力し、作中での高校のシーンを撮影するために生徒役や教師役を募るとのこと。なお、エキストラ募集は既に締め切られています。

 「氷菓」の実写映画化は以前、KODOKAWAの映像化プロジェクト資料に名前が記載されていたことでうわさされていましたが、今回それが確実なものに。お知らせによれば、脚本・監督を「バイロケーション」「劇場版 零 ゼロ」で知られる安里麻里さんが務め、制作を角川大映スタジオが担当するとのこと。

米澤穂信「氷菓」角川文庫 原作「氷菓」は角川文庫からの新装版が現在発売中(画像はAmazonより)

 気になるキャストは未発表。ヒロイン・千反田えるは誰になるのか、口癖の「わたし、気になります」は再現されるのか、原作挿絵やアニメ版のデザインを踏襲したビジュアルになるのかといった、さまざまなことに注目が集まりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる