ニュース
» 2016年04月17日 22時01分 公開

オビ=ワンはダース・ベイダーとの戦いに生き残るはずだった? チューバッカ役の俳優がオリジナル脚本を公開

膨らむ妄想が止まらない。

[Glycine,ねとらぼ]

 オビ=ワンはダース・ベイダーとの戦いで生き残るはずだった! チューバッカを演じた俳優ピーター・メイヒューさんは、1977年公開の「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の、修正前のオリジナル脚本の画像をTwitterで公開しました。


チューバッカ チューバッカを演じたPeter Mayhewさん(画像はPeter MayhewさんのTwitterより)

 ピーターさんは「オビ=ワンはベイダーとの戦いに生き残るはずだった」との文章とともに、少し黄ばんだ脚本のページを3枚公開しています。



 それによると、オリジナル脚本では、オビ=ワン・ケノービは彼の元弟子、ダース・ベイダーの手にかかって死ぬことにはなっていなかったそう。「老人よ、おまえの力は弱い」とベイダーに圧倒されながらも、オビ=ワンはベイダーのライトセーバーの打突を防ぎ、最終的にはベイダーの罠から逃れることになっていたようです。「ベン(オビ=ワン)は打撃から逃れることに成功する」と、スクリプトのページに見られます。


脚本 修正前のオリジナル脚本の画像(画像はPeter MayhewさんのTwitterより)

 その後ベイダーとの戦いをしのいだオビ=ワンは、ストーム・トルーパーたちをなぎ倒し、ミレニアム・ファルコンに向かってひた走り、ルークや仲間たちの助けを得てファルコンに搭乗、デス・スターから宇宙へと逃れる、というシナリオになっています。


ライトセーバーの戦い オビ=ワンとベイダーの戦い(画像はStar Wars公式サイトの動画「VADER VS. KENOBI」より)

 このシナリオが映画の最終版となっていたなら、シリーズ自体、まったく異なる展開となったことでしょう。もしもオビ=ワンが生き残っていたなら、その後のルークは? ベイダーの運命は? 日の目を見ることのなかったオリジナル脚本から想像を膨らませてみるのも、「スター・ウォーズ」の楽しみ方としてアリかもしれません。


関連キーワード

スター・ウォーズ | Twitter | 俳優 | シナリオ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」