ニュース
» 2016年04月21日 16時33分 公開

ユーザー好みの番組をAIが提案 シャープの「ココロビジョンプレーヤー」が俺たちの嗜好に踏み込む

連動するVODサービス「COCORO VIDEO」も同時に開始。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 シャープは液晶テレビ「AQUOS」と接続して使うAI搭載プレーヤー「AQUOSココロビジョンプレーヤー」を、6月10日に発売します。独自のクラウドサービス「COCORO VISION」と接続し、AIが視聴傾向からユーザーの嗜好(しこう)を学習。おすすめの番組を提案してくれます。


ココロビジョン ココロビジョンプレーヤー

 ユーザーが近づくと、人感センサーが検知して音声であいさつし、自動でテレビを起動。そして学習したデータを基にテレビ番組やVODコンテンツを検索し、ユーザーの嗜好や地域、時間に見合った番組を音声でおすすめ。長期間の使用で、より提案の精度が高まります。

 「COCORO VISION」と連動するVODサービス「COCORO VIDEO」も搭載。13万超のコンテンツを購入・視聴できるほか、見逃したテレビ番組のVOD配信も教えてくれます。Android TV搭載で、ゲームや情報アプリ、4Kコンテンツの導入も可能。


メイン画面 メイン画面(画像はシャープ公式Twitterより)

 価格はオープンで、想定販売価格は2万円前後。「COCORO VIDEO」の月額利用料金は、「プレミアムコース」が500円、約1万5000のコンテンツが見放題となる「プレミアム&見放題コース」が980円。NHKオンデマンドと連携した、「NHKオンデマンド 見逃し見放題パック」と「NHKオンデマンド 特選見放題パック」も用意されています(すべて税別)。

 AIと言えば、シャープは女子高生AI「りんな」と縁がありますが(関連記事)、中の人いわく「残念ながら女子高生は搭載されていません」とのこと。もし搭載されていたら、女子高生に趣味嗜好をえぐられたかと思うと……残念のようなそうでないような。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた