ニュース
» 2016年04月28日 22時15分 公開

「容姿云々より内面」 叶姉妹、「あんスタ」新CM発表会でノンスタ井上に容赦ないフォローの嵐

そしてポジティブ全開な井上さん。

[田下愛,ねとらぼ]

 4月27日、スマートフォン向けゲームアプリ「あんさんぶるスターズ!」の新CM発表会が都内で行われ、叶姉妹とNON STYLEの井上裕介さんが出席しました。

「あんさんぶるスターズ!」新CM発表会の叶姉妹、井上裕介さん 左から叶恭子さん、叶美香さん、NON STYLEの井上裕介さん

 男性アイドル育成してプロデュースする女性向けゲーム「あんさんぶるスターズ!」のCMキャラクターをつとめる叶姉妹。妹の美香さんはゲームについて「簡単にできるので、始めると夢中になってしまう。いろいろなキャラクターのボーイズがいるので、プロデュースするのがとても楽しい」とコメント。姉の恭子さんも、美香さんに教わりながらプレイしているそうです。

「あんさんぶるスターズ!」新CM発表会の叶姉妹 ゴージャスなドレスでステージに現れた叶姉妹。「初夏の輝き」というテーマで恭子さんがセレクトした衣装だそうです。

 そして、「『あんスタ』のアイドルたちに負けずとも劣らない素晴らしいカリスマ・アイドルが駆けつけている」という展開で、叶姉妹も楽しみに見守るステージにNON STYLEの井上裕介さんがさっそうと登場。

「あんさんぶるスターズ!」新CM発表会の叶姉妹、井上裕介さん 「どうも、カリスマ・アイドルです」と自ら名乗る井上裕介さんに、静まり返る会場

 この日、井上さんにはグローバルなアイドルとして磨きをかけてもらうためのアイテムが用意され、ステージではタキシード、サングラス、ファーなど、さまざまなアイテムを身につけた姿を披露。しかし、身につけるほどに周りの笑いを誘うばかりで、叶姉妹からも「容姿云々ではなくて、井上さんは隠れた心の優しさをよく見ておりますので……」(恭子さん)、「容姿云々というわけではなくって……」(美香さん)と、「容姿云々」フォローを何度も受ける羽目に。

「あんさんぶるスターズ!」新CM発表会の井上裕介さん

「あんさんぶるスターズ!」新CM発表会の叶姉妹、井上裕介さん グッドルッキング・ガイたちとユニット・ポーズを決めるも、両脇の二人の口角も上げてしまった井上さん

 また、恭子さんが美香さんに「(男性の)容姿は関係ないと言っていたじゃない」と井上さんとの交際を薦める場面もあり、井上さんは新たな恋のチャンス(?)に、「美香さんにモテたいんです」と猛アピール。しかし、美香さんはデートの誘いを「姉も一緒に……」など、なんだかんだと理由をつけて断ると、結局、「もう一人で飯食うよ! ごめん! 2人の半径には入らないから」と根を上げた井上さんでした。

 「内面がとてもいい方」「心づかいが素晴らしい」など、叶姉妹から終始内面だけを称賛されるも、さすがはポジティブさに定評のある井上さん。イベントのラストでは、ゲームについて「イケメン・フェイス、イケメン・ボイスがたくさん出てくるので、目でも耳でも楽しんで、僕を超える最高のアイドルを作っていただけたら」としっかり前向きコメントをしていました。叶姉妹も「33人のボーイズたちがいて、どの方をプロデュースしようかなというのも楽しめるし、始めるとだんだん夢中になるので、ぜひ楽しんでみてください」(美香さん)と優雅にアピールしていました。

「あんさんぶるスターズ!」新CM発表会の叶姉妹、井上裕介さん

 アイドル養成学校の男子高校生たちとトップアイドルを目指す育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」の新CMは5月1日に放送開始します。また同日には、「叶姉妹が選ぶ“グットルッキングハイスクール・ガイは誰だ!?”」キャンペーンも開催。叶姉妹がプロデュースしたいと思うキャラクターは誰なのかを的中させた人に、ファビュラスなプレゼントが抽選で贈られます。ラグジュアリーな2人の眼鏡にかなうキャラを予想してみてはいかがでしょうか。

田下愛


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声