ニュース
» 2016年05月05日 16時27分 公開

日本人初の快挙! 新海誠監督が米Variety誌の選ぶ「2016年の注目アニメーター」の1人に

最新作「君の名は。」は、8月26日公開予定。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ほしのこえ」や「秒速5センチメートル」などを手掛けた新海誠さんが、米Variety誌の「2016年に注目すべきアニメーター10人」に選出されました。


variety VARIETY公式サイトの「10 Animators to Watch in 2016」

 Varietyは100年以上の歴史を誇る、老舗のエンターテイメント総合誌。「Varietyが選ぶ10人」シリーズは、各年の注目すべき俳優や監督、クリエイターを選出する企画で、アニメーター部門は2015年より開始。昨年は「トイ・ストーリー4」のジョシュ・クーリー監督、今年はアニメ版「ゴーストバスターズ」のフレッチャー・ムール監督や、2017年公開予定のピクサー映画「COCO」のエイドリアン・モリーナ監督が名を連ねています。アメリカの最先端で活動するビッグネームが並ぶなか、日本人として初めて新海誠さんが選ばれたことは、空前の快挙。

 同誌は「新海誠は2011年の『星を追う子ども』における、魅惑的なファンタジーと自然界の描写で、宮崎駿と比較された。しかし彼は模倣者ではなくイノベーターだ」と分析。「キャラクターは伝統的なアニメと同様、手書き風ではあるが、彼にセル画での実績はない。セルアニメの手法の型にはまらないがゆえに、高レベルなディテールと自然の描写を実現している」と評価しています。


君の名は。 新作「君の名は。」ポスタービジュアル

 新海誠さんの新作「君の名は。」は、8月26日から全国東宝系で公開予定。東京で暮らす瀧と、田舎暮らしの三葉(みつは)、2人の男女が夢の中でめぐり会う、恋と奇跡の物語です。新海ワールドは、その映像美をもって、今後も国内外から注目を集めることでしょう。

新海誠さんコメント


新海誠さん近影

100年以上もの歴史のある米エンターテインメント誌Varietyの「注目すべきアニメーター10人」に選出いただけたとのこと、とても嬉しく思います。僕個人は非力な作り手ですし、日本製エンタメの凋落(ちょうらく)というような言説も囁かれる昨今でもありますが、心強いスタッフたちとともに僕たちなりに高く遠くを見つめ、国内外に誇れる作品作りをしていきたいと思っています。素敵な賞を、ほんとうにありがとうございました。


(C)2016「君の名は。」製作委員会


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/12/news047.jpg 冨永愛、タクシー乗車中の事故でムチウチに 痛々しい写真公開「もし、シートベルトをしていなかったら…もっとひどい事に」
  2. /nl/articles/2106/11/news125.jpg オーブンレンジが大量に吐血!? “事件現場”にシャープも反応「ご愛用ありがとうございますが自首してください」
  3. /nl/articles/2106/10/news102.jpg 岡田義徳、0歳次男がRSウイルス感染で緊急入院 涙を流した妻・田畑智子に「一番しんどいだろうな」
  4. /nl/articles/1809/17/news031.jpg 「お前ホットケーキなんだよな?」 フライパンにしか見えないホットケーキが生成され戸惑うTwitter民
  5. /nl/articles/2106/12/news013.jpg 先輩犬に怒られた柴犬さんの表情とポーズに爆笑! 「犬ってこんな顔できるの?」「アニメみたいw」の声
  6. /nl/articles/2106/06/news003.jpg 透明標本を作るために2カ月カニの甲羅を煮込んでいたら包丁が完成 「ゾッとする」「やっぱり狂ってる」と大人気に
  7. /nl/articles/2106/11/news143.jpg 「新垣結衣さんとランチ」 小籔千豊、突然の報告にファンのツッコミが響き渡る「そっちかーーい!」「ガッキーなのは事実やけど」
  8. /nl/articles/2106/12/news007.jpg 「なんだその髪色は」 → 「疑ってすまなかった(涙)」 怖そうでみんなに好かれる体育教師の漫画がギャップ萌え
  9. /nl/articles/2106/11/news136.jpg 壇蜜、五輪聖火ランナー姿に“随分やつれてる”と心配の声 祖母逝去の精神的ダメージを告白「目まい結構ひどくって」
  10. /nl/articles/2105/25/news027.jpg 髪の長い女子生徒をその場で散髪……と思ったら? “厳しすぎる生徒指導”の漫画が予想外に良い話

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10