ニュース
» 2016年05月06日 11時04分 公開

「戯言シリーズ」のアニメ化プロジェクトがついにきたあああ! カウントダウンサイトにいーちゃんと友が現れる

これは言ってみただけの戯言ではない……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 西尾維新さん原作の「戯言シリーズ」のアニメ化が発表されました。発表があったのは5月1日から公開されていた「人類最強のカウントダウンサイト」で、西尾維新さんの最新作「人類最強の純愛」の発売に合わせる形で、5月6日(5月5日深夜)にサイトが更新、アニメプロジェクト始動の文字が現れました。




戯言シリーズのアニメ化 「人類最強の純愛」発売&「戯言シリーズ」のアニメ化発表!

戯言シリーズのアニメ化 いーちゃんと友が……!

 「戯言シリーズ」は、西尾維新さんのデビュー作で第23回メフィスト賞受賞作の「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」から始まったシリーズで、「いーちゃん」と呼ばれる“戯言遣い”の主人公「ぼく」や、ヒロインの玖渚友を中心に展開していくエンターテインメント小説。この1作目では天才女性が集められた絶海の孤島で殺人事件に遭遇するといったミステリー的な要素があったり、途中ではバトルがあったり、強烈な個性を持つキャラクターが登場したりとシリーズを通して濃度の高い作品となっています。

 さらには電子書籍化も決定し、現在1巻の「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」が購入可能で、今後徐々に追加されていく予定です(関連記事)。西尾維新さんが電子書籍化にたいして「なんと戯言シリーズはスマートフォン登場以前に書かれた小説なんですねえ」とコメントしているように、2002年から刊行されていたこのシリーズ。全9巻の「戯言シリーズ」がどのくらいの期間(クール)で描かれ、プロジェクトがどう展開していくのかこれから楽しみでなりません……!

(宮原れい)

関連キーワード

アニメ化 | 電子書籍


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン