ニュース
» 2016年05月11日 18時33分 公開

華麗なるパーフェクトプレイ! 「ドンキーコング」スコアアタック世界記録が更新

最終スコアは、ゲームの仕様上の限界であろう121万8000点。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 1981年のアーケードゲーム、「ドンキーコング」(北米版)のスコアアタック世界記録が更新されました。達成したのは前記録保持者のWes Copelandさん自身で、最終スコアは121万8000点。「これが私の最後の記録となるだろう。これ以上のスコアを出せるとは思えない」と語っており、この記録は同作の仕様上の限界と言えます。



記録 画面上は「218000」点となっているが、これは「ドンキーコング」がスコアを6桁までしか表示できないため。実際は121万8000点(画像はWes CopelandさんのFaceBookページより)

 3時間以上にも及ぶ挑戦の様子は、YouTubeにてノーカットで公開されています。タルをギリギリかすめるように跳んだり、敵の動きを予測してハンマーで潰したりと、絶妙なテクニックでスコアを稼ぐWes Copelandさん。スコア稼ぎを目的とした故意の死亡を除いては、ノーミスで周回プレイを重ね、120万点オーバーで22周目を迎えます。



25m 制限時間一杯まで、タルを跳び越えて加点

100m 最上階では、垂直ジャンプだけでスコアを稼ぐ裏技も

死亡稼ぎ マリオの残り数に余裕がある場面では、わざとタイムオーバーまでスコアを稼ぎ続けている

 すると、突然マリオが謎の死を遂げ、ゲームは終了。記録はここでストップとなってしまいました。なぜこのような現象が起きるのか? それはステージに設けられた制限時間の仕様によるものです。


loop22 22周目の開始後約8秒で、マリオはなぜか死亡してしまう

 同作の制限時間は4桁の数字で表現されており、一定のペースで100ずつ減少。クリア時に残っていた数値がそのままボーナスとしてスコアに加算されます。周回を重ねると初期値が増加し、ボーナスを稼ぎやすくなりますが、同時に減少のペースも加速。この仕組みが、22周目の到達時に不具合を引き起こし、ゲームは強制的に終了となってしまうのです。

 つまり「ドンキーコング」がプレイできるのは、事実上22周目の冒頭まで。今回のような記録を打ち立てるには、制限時間の範囲内で可能な限り敵の回避や撃破を重ね、加点しなければなりません。そこに着目しつつプレイ動画を見ると、Wes Copelandさんの工夫に感心させられるでしょう。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい