ニュース
» 2016年05月12日 13時47分 公開

Sサイズのひもビキニにあふれる豊満バスト ゆうこすの“ネオぶりっ子”写真にファン「でかすぎぃ」

でかい。それしか言えない。

[あいひょん,ねとらぼ]

 元HKT48の“ゆうこす”こと菅本裕子さんが、自らあざといと称した(!?)写真をInstagramに投稿し、話題を呼んでいます。さすがは“ネオぶりっ子”ですな。

菅本裕子さんのアメリカンアパレル水着写真 胸バーン(画像は菅本裕子さんのInstagramより)

 「アメアパで水着げっと 欲しかった紐ビキニ しかもゆうこはあざといので、Sサイズ笑」から始まる一文が添えられたこの写真。確かに言われてみると、Sサイズのひもビキニに収まりきらない豊満なバストのあざとさが大変けしからん。

 投稿は1日とたたないうちに4500件以上のいいねを集めるほどの人気に。「ゆうこすのあざとさが大好き」「でかすぎぃ(@_@;)」といったコメントはもちろん、「どーやったら大きくなりますかー?? ゆうこすになりたい!!!」「ケアとかなにしてますかー」と、同性からと思われる質問も多数寄せられています。

 また、ゆうこすは書き込まれたコメントに対してしっかり返信しており、胸だけではなく心の器も大きいようです。なおバストケアは、ナイトブラの着用とバストジェルを用いたマッサージにて行っているとのこと。

菅本裕子さんコメントをりちぎに返す 律儀(りちぎ)にコメントを返すゆうこす(画像は菅本裕子さんのInstagramより)

 ちなみに“ネオぶりっ子”という言葉は、HKT48卒業後に受けて準グランプリを受賞した、“まったく新しいタイプの女の子を発掘し育てる”をコンセプトにしたオーディション「ミスiD 2016」で審査員が発したもの(関連記事)。「ぶりっ子であることにとても自覚的で、一周回って、(本来嫌われる対象の)同性にも魅力を感じてもらうことのできる、“ネオぶりっ子”になれる逸材である気がします」といった内容で、ゆうこすを表現するのにぴったりな表現です。これからも、この独自路線を突き抜けていってほしいですね。


関連キーワード

Instagram | 水着 | 写真 | 人気


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた