ニュース
» 2016年05月13日 22時56分 公開

「金スマ」でベッキーが中居に明かした本音 涙声で語った「記者会見のウソ」【書き起こし】

番組内でベッキーが語った内容を書き起こしました。

[ねとらぼ]

 5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し、「「このたびは私事でご迷惑おかけして申し訳ありませんでした」と謝罪したベッキーさん(関連記事)。番組前半では通常の「ひとり農業」企画が放送されましたが、CMを挟んだ番組後半では、再び中居正広さんとのツーショットに戻り、一連の不倫騒動について語りました。


ベッキーさんの公式ブログ。こちらでも5月13日に「みなさまへ」と題して謝罪文が掲載されています

 休業中つらかったこと、記者会見でのウソ、川谷絵音さんのことは今も好きなのか……。中居さんの質問に、ときおり涙をうかべ、声を震わせながらも答えていったベッキーさん。以下、ベッキーさんが番組内で語ったことを書き起こしました。


5月13日の「金スマ」みどころ(番組公式サイトより)


(中居:久しぶりだね。)

ベッキー ですね。

(中居:元気だった?)

ベッキー 元気……ではなかったですね。

(中居:今日1つだけ守ってほしいことは「うそをついてほしくない」。)

ベッキー はい。

(中居:何がつらかった、何が苦しかったんですか。)

ベッキー 私は人を傷つけた側なので、あまり言える立場じゃないんですけど、私はこんなふうに1人の女性を傷つけてしまったんだという罪の大きさ、私に届く厳しい声――当たり前だと思いつつ、つらいものもありました――多くの方々にご迷惑をおかけした、多くの方々を悲しませてしまったこと、お仕事ができないこと、こういう恋愛ができるのかなって思い描いていたのと現実が違ったこと……。

(中居:ベッキーの気持ちはベッキーにしか分からない。ベッキーの罪はベッキーの罪でしかないかもしれない)

ベッキー それだけひどいことをしてしまったので。

(中居:何がひどいことだった?)

ベッキー 奥様がいる男性を好きになってしまって、その奥様を深く傷つけてしまいました。あとはお仕事関係者もそうですし、応援している方々も傷つけてしまいました。

(中居:あの会見にうそはありましたか)

ベッキー うそはありました。

(中居:正直に言えなかった?)

ベッキー その男性と出会って好きになって、2人で出掛けるようにもなって、その後に奥様がいることを知って。でもお互い気持ちがあるのは分かってたから、じゃあお付き合いは正式なお付き合いはちゃんと離婚してからだね、っていう話になっていたんです。でも……

(中居:途中で気づいた。)

ベッキー そうですね。そこでブレーキをかければよかったんですけど、友達のままでいようね、友達のままでいようねって言いながら何度も会ってしまって、気持がどんどん大きくなってしまって。友達だもんって言い聞かせながら会っていた。だから正直、本当に複雑なことになってしまうんですが、記者会見で「お付き合いの事実はない」というのは、半分、いや「正式には」付き合ってないですと……。

(中居:でも好きだった、恋愛関係だった。)

ベッキー 恋愛はしてるけど付き合ってはいない……。子供の言い訳みたいだったんです。

(中居:でも旅行に行って付き合ってないというのは通用しないんじゃないか。)

ベッキー はい、おっしゃるとおりです。

(中居:お付き合いはしてたんだよね。)

ベッキー そうですね。

(中居:気持的には。)

ベッキー はい。もう気持ちが通った時点で不倫だと思います。

(中居:LINEが流出したりいろいろあった。)

ベッキー 会見の前夜なのに「ありがとう文春」って言ってしまったり、これをきっかけに堂々と街を歩けるかもねとか、そのころはまだ感情におぼれてお付き合いしたいと思っていたので……。ごめんなさい本当に。

(中居:いま彼とは会っていますか。)

ベッキー 会ってません。もう連絡も1月中旬からとってません。

(中居:それで大丈夫なの。)

ベッキー 最初の報道があって次の週に奥様のインタビューが出たんです。それではじめて奥様の気持を知って、私はこんなふうに傷つけてしまったんだと。そこで自分の罪の大きさをさらに知って、ホントにこれは間違った恋だったんだと知って、そこから連絡はとってないですね。

(中居:どうして間違った?)

ベッキー もう夫婦関係は破綻していると私は思っていたので。これは間違った恋だなあっていう認識も正直ありました。でもそのうちあちらがお別れをするかもしれないし、順番違うかもしれないけど――っていう思いで会ったりしてしまって。でもインタビューを読んだら奥様は男性に対する気持ちもしっかりあったし、奥様は長崎の実家に行かれることを楽しみにしていて。そこに私が行ったわけですから、本当に最低なことをしてしまいました。

(中居:それは今すごく感じるんだ。)

ベッキー うん、なんか……そうですね。相手の立場に立って物事を考えるというのができてなかった。自分のことしか考えてなかった。親戚のお子さんがいらっしゃって、会わせたいということでお誘いいただいて、行きました。私は多分都合のいいようにとってしまった。実家ということは真剣に考えてくれているのかなと、浅はかな、愚かな考えでした。

(中居:行きたいよね。)

ベッキー 絶対に行っちゃいけなかったですね。気持が大きくなってしまって、周りが見えてなかった。愚かでした、本当に。断る勇気を持てなかったです。断ってしまうと男性の気持が離れてしまうんじゃと思ってしまって、情けないです。でもブレーキはかけなきゃいけなかったです。ブレーキかけられるポイントはいくつもあったのに、毎回私はかけられず……最低でした。

(中居:もう好きじゃない?)

ベッキー 好きじゃないです。

(中居:好きじゃないですか。)

ベッキー うーん……。もちろん報道が出た後も好きな気持ちはありましたし、正直報道が落ち着いたら何カ月後かに出会ってまた恋がはじまるかも、という思いも正直ありました。けど奥様の気持を知って、自分の罪の大きさを知って、あ、これはダメだと。

(中居:すぐに割り切れた?)

ベッキー 一瞬ではならないです。多分まず頭で考えて、うん、好きじゃない、って。それに心が追い付いていったのかもしれない。

(中居:好きじゃない。)

ベッキー 好きではないです。

(中居:すっげー好きだったんだね。)

ベッキー (涙を浮かべながら)うーん、そうですね。それは……好きでした。ごめんなさい。

(中居:すごい半年だったね。)

ベッキー はい。

(中居:見ている人に今言えることがあったら。)

ベッキー ファンの皆さま、世間の皆さまをお騒がせしてしまったこと、本当に申し訳なく思っております。1月に行った記者会見はたくさんの間違いがありました。言葉を届けるお仕事しているにもかかわらず、事実と違うことをお伝えしてしまって深く反省しています。人としてもプロとしても本当に最低なことをしてしまいました。いろいろな方々を傷つけ、悲しませ、裏切ってしまい本当に深く深く反省しています。お許しはいただけないと思うんですけど、またこのテレビのお仕事をゼロから、マイナスから頑張らせていただけたらと思っています。本当に深く反省しています。もう二度と皆さんを裏切ることのないように、本当すいません。

(中居:覚悟をもって。)

ベッキー もちろんです。

(中居:叩かれることはあるかもしれないけど、頑張ろうね。)

ベッキー 頑張ります。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい