ニュース
» 2016年05月16日 19時10分 公開

作者の精神病体験から生まれたガチ病みゲー「ネバーエンディングナイトメア」 PS4&PS Vitaで配信決定

「鬱の人間にとって、人生は悪夢です。ですから、このゲームはすべて悪夢の中で完結しています」

[たろちん,ねとらぼ]

 開発者が精神を病んだ体験を反映したガチ病みゲーとして話題を呼んだ「ネバーエンディングナイトメア」(関連記事)が、PlayStation 4/PlayStation Vitaで配信されることが決定しました。

 強迫性障害と鬱病で苦しんだ経験を持つ作者・Matt Gilgenbachさんが、その感覚をそのまま反映させたというホラーゲーム。プレイヤーは主人公・トーマスを操作し、終わることのない悪夢の中を探索するという内容になっています。

ネバーエンディングナイトメア ネバーエンディングナイトメア

 「鬱の人間にとって、人生は悪夢です。ですから、このゲームはすべて悪夢の中で完結しています」というMattさんの言葉通り、悪夢から目覚めたと思ってもそこに広がっているのはまた新たな悪夢。明確な目標や悪夢の意味が示されない、悪魔や化物たちに襲われても喘息持ちのトーマスはほとんど走って逃げることができないなど、独特な世界観が話題を呼びました。

ネバーエンディングナイトメア 不気味な悪夢の中をさまよい続ける主人公

ネバーエンディングナイトメア 化物や悪魔などから逃げたり隠れたりすることも必要

 PS4およびPS Vita版は5月19日より配信開始。価格は1480円(税込)。クロスバイのため片方を購入すれば両方のハードで遊ぶことができます。

その他のゲーム画面(一部閲覧注意)

ネバーエンディングナイトメア

ネバーエンディングナイトメア

ネバーエンディングナイトメア

ネバーエンディングナイトメア

ネバーエンディングナイトメア

(C) Infinitap Games, LLC. All Rights Reserved.

(C) Active Gaming Media Inc. All Rights Reserved.

たろちん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐