ニュース
» 2016年05月18日 11時40分 公開

猫のMeow Meowちゃん、カナダの航空会社のスタッフとして任命される

カナダの航空会社「Canadian North」が災害時にとった英断

[Jun,ねとらぼ]

 カナダの航空会社「Canadian North」が猫のMeow Meowちゃんを同社のスタッフとして任命し、話題となっています。首輪に正規のネームタグまで付けてもらったMeow Meowちゃんですが、そうなるまでには深い理由がありました。


Meow Meowちゃん お困りのことはないかにゃ?(画像はCanadian NorthのFacebookより)

 ことの発端は カナダのアルバータ州で5月1日に発生した山火事です(関連記事)。5月18日現在も火の手は広がっており、これまでに東京都よりも広い面積である28万ヘクタール以上の土地が焼失しています。火事が発生した当初から現時点に至るまで、多くの人々が避難を強いられています。

 その避難した人々の中に、猫のMeow Meowちゃんとその飼い主さんがいました。無事飛行機で避難することができましたが、そのとき妊婦だった飼い主さんの陣痛が始まり、差し迫った状況となりました。そこで運航管理事務所は、飼い主さんが安心して出産できるようMeow Meowちゃんを預かることになりました。そしてネームタグを与え、スタッフとして働いてもらうことになったのです。



コーヒーとMeow Meowちゃん スタッフとして任命後。おいしいコーヒーを淹れるMeow Meowちゃん(画像はCanadian NorthのTwitterより)

 大規模な火事と出産という大変混乱した状況のため、いつまで勤務できるかは不明のようです。他のスタッフからいつか来る別れを惜しむ声もありますが、早く飼い主さんと、もうひとりの新しい家族に会えるといいですね。

 そしてもうひとつ、同社が避難者を飛行機に乗せる際に、ペットたちを貨物室に入れることなく飼い主さんたちと一緒に乗機できるようにしたことにも話題となっています。



 災害で住む場所を追われ、とても不安な時を過ごす人々にとって、家族やパートナーとの絆は大きな支えとなるものです。大規模な火事により混乱した事態にあっても、状況に応じた英断だと称賛の声が上がっています。


(Jun)


関連キーワード

航空機 | カナダ | 避難 | ペット


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン